コラム 【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も痛感、「痩せればモテる」わけじゃない~その2~

女性の間では「痩せれば“モテ”る」という神話がある。しかし、私のリサーチでは「痩せている女性じゃないと好きになれない」という男性はほとんどいない。10代や20代はともかく、30代以上でそう言った男性は、みんなに「いいね!」と言われるような自慢できる女性を彼女や妻にしておきたい、トロフィーワイフ的役割の女性とつき合いたい人だけ。痩せている女性というか、スタイルがいい女性というのが彼らの求める正解だ。~その1~はコチラ

男性の場合、見た目がタイプの女性なら第一次審査「合格」!

女性の場合、男性を選ぶとき、顔だけではなくほかのスペックも気になるところ。まずはどこを重視するかは人によるが、収入や仕事、趣味、身長、家柄、性格などなど。しかし、男性の多くは、女性の細かいスペックなんて気にしていない。まず最初の審査基準は、ズバリ、見た目。それはヤセているかどうかではなく、「好みのタイプかどうか」、その1点! 

人によってその“好み”が違うから、こうならOKということはない。まさに十人十色。

ちなみに私がよく言われるのは、「身長が高い女性が好きなんです!」、同世代の友人は「ふくよかでむっちりとした色白女性が好みです!」。

女性の場合、異性を減点法で選定していくが、男性の場合、女性を加点法で選定していく、と巷ではよくいわれている。ということならば、男性の場合、まず見た目が好みであれば、合格点をほぼゲットしたのと同じってこと。

実際、「見た目がドンピシャの女性なら、それだけで好きになれるんだよね♥」と多くの男性が言っていた。ほかの部分は正直どうでもいい‼という人の多いこと!もしちょっと「ん!?」と感じたことがあったとしても“見た目が好み”の女性なら、許せる&我慢できるのだそう。「性格なんて、よっぽど悪くなかったらOK♥」。

もしかして、恋愛に関して小賢しく頭を使う女性に比べて、男性のほうが中学生のように純粋な心を持っているのか?それとも、めちゃくちゃ心が広いのか?まさか……恋愛に対する妄想がすごいだけ!?

1 2