コラム 【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も仰天!40代独身男性の婚活は「即断即決」が基本!?~その1~

私、清葉アキ子は現在46歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

すぐ会えないなら「脈ナシ」と判断するのはせっかちだから?

先日、婚活アプリでマッチングした相手から、「会いたい」と言われた。1週間程度メッセージのやりとりをし、2回ほど電話が来た男性だ。本音を言えば、まだよくわからない相手なので「会ってみたい」という気持ちは沸いていない。なによりコロナ渦なので、極力外出もしたくないし、人とも会いたくもない。とりあえず新型コロナウイルス感染予防を理由に「ちょっと今は外出しづらいですよね~」とそれとなくお断りし、「緊急事態宣言が解除されたらにしませんか?」と言ったが、その後、ぱったりと連絡が途絶えた。感染者も日々減少し、間もなく緊急事態宣言が解除されそうな兆しもあったのに、その“もうちょっと”が待てないって……。命の危険もあるかもしれない状況でも会わないといけないほど、結婚に焦っているの!?それとも、単なる“せっかち”なの!? 

「早い者順」でエントリー完了!ってシステムが存在する!?

マッチングするやいなや、電話したいと言ってくる人の多くは、高収入の男性だ。プロフィールを見る限りだと、忙しい毎日の様子。メッセージはほぼ短文で、忙しいのになぜか即レス(笑)。「ちまちまメッセージのやり取りなんてしていられない!」というのが行間から伝わってくる。で、電話がくるのだが、これもほんの少し話すだけ。

「アキ子さんはもっとやりとりしてから会いたいのかもしれないけれど、そうしている間に他の人とつきあっちゃったらイヤだから、電話しちゃった!だれか決まった人がいないなら、まだ決めないで!僕と会うまで待って!!」と言うのだが、これ、どっかにマニュアルになっているの!?本当によく聞くんだけど……。

で、この電話のあとはメッセージがほとんど来ない。たまに短文がポツリと送られてきて細々とやりとりが続いたあと、突然「会いたい!」と言ってスケジュールを聞いてくる。決まってこのパターン。

「(メッセージもたいして来ないくらいだから)お忙しいようですね~」とイヤミたっぷりで返すのだが、「忙しくて全然時間がとれなかったけど、やっと時間がとれるから!」と、まるで彼氏ヅラ。まるで「早い者順」を制覇したみたいな感じでいるけれど、放置している間に、メッセージを何十往復もしているほかの男性がいるの、わかってないのかな……。まぁ、自分が高スペックだから、エントリーさえしていれば選ばれないわけがないと思っているのかもしれないけれど、ほとんどコミュニケーションも取らないで、即会えて、即つき合えると思うなよ!

正直、自分が会いたいときにサクッと会える人(あわよくば彼女候補)を押さえておくためのエントリーって印象。「とりあえずキープ!」って感じがして、すごくイヤ!!この、電話で「早い者順」エントリーっていうアプローチは、ちまちまとメッセージのやりとりする時間と労力を省きたい多忙メンズの婚活の王道なの!?本当に忙しいんだとは思うけれど、実は自分中心の振り回し系か、せっかちなだけなんじゃない!?

ちなみに、エントリーをしておきながらも、連絡途絶える人も少なくないんだけど、これはこれで本当に失礼! 

あるIT関連会社経営の49歳男性は、エントリーからほぼ連絡が来なかったにもかかわらず、3か月後に「会いましょう」とメッセージが来たので、さすがに会う気にもならず「いま、何回か会っている人がいまして……」と返したら、「マッチングしてすぐに電話したのに!」とブチギレられた(笑)。いやいや、あなたが勝手にエントリーしただけでしょ……。

1 2