コラム 【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女もほしい?独身女性を不安から救うペットと女友だち~その2~

おひとりさまの女性には幼馴染とペットがいれば安心?不安はどう対処したらいい?~その1~はコチラ

独身女性を不安から救うのは、“飼い犬”と“女友だち”

各々の飼い犬と一緒に週末を過ごしている、という私の友人だが、その幼馴染の独身女性が、

「私、こうやって〇〇君(飼い犬の名前)と2人でずっと生きていくのかな~」「〇〇君が死んじゃったら、私はひとりで生きていくのかな~」と、たびたびつぶやくことに、困っているという。

「私に答えを求めているわけではないとわかってはいるけれど……」と友人。「私だって、犬と2人の生活は楽しいけれど、それでいいとも思っていない。でもそれって、私がなにかしてあげられないじゃない? 私自身だって、それをどうしたらいいか、答えがわからない。どう答えたらいいの?」。「それに、自分よりも先に飼い犬が死んでしまうということはわかっている。でも、そのときのこと、そのあとのことなんて考えたくないから、言ってほしくないのに!」。

でも、多分、それ、友人に答えを求めているんじゃないと思う。

例えとしてちょっと違うかもしれないけれど、同世代が続々と結婚していったあと、30歳をすぎた独身女子だけで集まって、「このまま結婚できなかったらどうしよう……」って誰かがつぶやいたときと似ている。「それを言うなら私のほうがヤバイって!(笑)」「〇〇ちゃんはきっと大丈夫♥」って傷をなめ合ってきたけど、だれも対策は練ってないし、なんの解決にもなってない。でも、同じような状況の仲間がいるってだけで安心した。「そしたらみんなで一緒に住もうよ~♪」ってアホみたいに盛り上がったが、おそらく、だれも本気でそんなことは思っていなかったと思う。そのとき、ふとこみ上げた不安や本音を、瞬間的にでも笑い飛ばせればよかっただけなのだ。

1 2