コラム 【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の疑問、子どもを産まないなら結婚する必要はないの?~その2~

「なんでそんなに結婚したいんですか?」とうんざりするほど聞かれてきた私。正直なことを言えば、結婚したい理由なんて一言では答えづらい。自分のプライベートでセンシティブなインサイトを、たったひとことでいうことはできないし、語ったところで理解してもらえる気がしないから、面倒なので、こう答えてきた。「家族がほしいから……」。私が結婚したい理由のひとつとして嘘ではないし、たいていの人はこれで納得してくれる。

しかし、43歳を超えたあたりから、これに納得してもらえなくなった。「子どもはもう無理じゃないの?」というのが理由。で、「子どもができないんだったら結婚する理由がないでしょう?」となる。

~その1~はコチラ

泣く泣く、結婚したい理由を変えた。その気持ちは男性にはわかるまい

25年来の仕事仲間であるヘアメイクの54歳独身男性も、そういうことを言ってくるひとりだ。

彼は結婚にまったく興味がない。結婚どころか、特定の彼女もほしいと思わないタイプ。いろんな女性と、その都度の恋愛を楽しみたい嗜好だ。得てしまうと、そこに“ドキドキ”が感じられなくなってしまうからだという。いまの年齢になってもそれなりにモテるようで、「困ってはいない」とのこと。そんな彼は「結婚をしたい」という思考自体がそもそも理解できない。とはいえ、数々の女性の話から「子育てするためのユニットとして家族であったほうが便利なことが多い」というのは納得している。「子どもがほしいなら結婚してもいいと思うけれど、子どもをつくらないなら結婚する意味ってあるの?」とか、「結婚しなくても子どもはつくれるし、育てることはできるよね。シングルマザーで育てている人はいっぱいいるよ!」と、昔から私の結婚願望にいちゃもんをつけてきていた。

長いつき合いの彼とのトークでは、私の婚活話はいつも面白ネタ感覚。女友だち並みにズケズケ本音を言って、笑って終わりになることが多い。

先日のトークも、はじめは「清葉さん、まだ結婚あきらめていないんですか?」と笑いながら言われ、「ひど~い!!」などといつものように会話を楽しんでいた。しかし、途中で、「家族がほしいのが結婚したい理由でしたよね。ぶっちゃけ、いま46歳でしょ?子ども、できるんですか?」と聞かれたところから、いつもの面白トークのテンションが一変した。

ある程度の年齢で結婚や出産を望む独身女性のほとんどが、自分の“期限”を考えていないわけがない。「男性は若い女性を求める」という現実を、単に「そりゃ、見た目や触感が若いほうがいいよね~」と納得している女性は少ない。見た目だけでなく“中身(身体)”も若い女性を本能で求めていることを脳の奥で理解している。どんなに若々しく装ったとしても、自分の“中身(身体)”が日々、老化していき“期限”に迫りつつあることを、実感しているのだ。

私自身、30代のころから、まだ大丈夫?まだ大丈夫かな?いますぐがんばればいける?と自分の“期限”と折り合いをつけてきた。あきらめたくなくて、高齢出産のさまざまな論文にも目を通しているし、知人の話も聞いてきた。

40代、しかも後半。妊娠はできたとしても、赤ちゃんがちゃんと育って無事出産できるとは限らない。健康診断がオールAというきわめて健康体ではあるが、この年齢での出産が自分自身の命も無事であるという確約はない。無事出産できたとして、小学生のときに50代、高校生のときに60代、成人するときには70歳目前……ということで、その自分がきちんと子育てできるかも考えた(お金の面はさておき)。万が一、障がいがある子だったときに、その年齢で対応ができるかも含めて。

それでも子どもがほしいのか?子どもを持つことが自分本位のわがままにならないか?

そして私の出した結論は、「子どもがほしい」ではなく、「一生一緒にいられる結婚相手を見つけて、その人と相談して決める」という思考で婚活をするというものだった。

正直、可能性が少しでもあるいまの時点で、 “出産”を完全にあきらめることはできなかったのだ。とはいえ、絶対ほしかったものをあきらめなくてはいけないかもしれないという決断は、自分にとってはかなり大きな葛藤だった。例えるなら、子どものころからプロ野球目指してがんばってきた少年が、名門高校に入学して甲子園を目指す間に腕を傷めてしまったときのよう。ムリをすれば甲子園にでられるかもしれないけれど、悪化した場合は“プロ野球選手”への夢をあきらめなくてはいけなくなる。自分の身体を考えてここで勇退すれば、将来、趣味で野球をやることはできるかもしれない。人生をかけて臨んでいたことを、あきらめるという選択をする勇気って、体感した人にしかわかるまい。

「生物学的には産めるかもしれないけれど、健康に産んであげられるかわからないからね……。いまは子どもとは限らず、家族ができればいいかな。もしかしたらお金をかけなくては妊娠できないかもしれないってなったら、お金にかなり余裕がない男性じゃないと無理でしょう?そんな男性と結婚できるとは思えないしね~(笑)」と、切なくていたたまれない気持ちを隠して笑いながら言った。

1 2