コラム 【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女が分析、モテたい願望MAX男が浮気や不倫をする~その1~

私、清葉アキ子は現在46歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

少しでも浮気願望があるなら「結婚」で一般的な幸せを望むな!

ワイドショーで恰好の餌食となるのが “不倫”。芸能人や政治家など有名人の不倫はもちろん、犯罪の背景に不倫が絡んでいたとあれば、下世話(ゲス)であればあるほど巷で大きな話題になる。今年もすでにいくつかの不倫騒動が世間を賑やかしているが、いま、いたるところで話題となっているのが、つい先日発覚した某芸人男性の“ゲス不倫”だろう。

正直、私は“調子のいい男”が苦手なのもあり、その芸人男性に関してはハナから“胡散臭い”と思っていたので、さほど驚きはないし、「裏切られた!」みたいな思いもない。ただ、“不倫”という不貞をする人に対しては信用性を疑うのだが、今回の彼においては、記事を見る限りではあるが、“不倫”云々という以前の問題。結婚していようが、未婚で彼女がいようがいまいが、やっていることがすべてゲス。バレないからって平然としてずっと裏切りを続けているということにも、信用性どころか人間性を疑う。 “浮気”っていうほどの気の迷いレベルじゃない、もはや “本性”が明るみになっただけじゃないか!? 

浮気願望のある既婚男性には何人にも会ったことがある。独身と言って近づいてきて、つき合い始めてから「実は既婚者でした~」みたいなこともあったし、既婚者ですが妻とはうまくいってないとか致し方なく結婚したとかで「結婚と恋愛は別。ドキドキするような恋愛をしたいんだよね~」みたいなことを言われたこともあった。

結婚は“永遠の約束”であってほしいけれど、もし違う“もの”を求めるのならば、離婚を選択すればいい。離婚してからなら、どんな恋愛をしようが倫理に反することはそうそうないのだから……。それなのに自分の居場所を確保しておいて“おいしいとこどり”をしようとするから、“不倫”になってしまう。バレなきゃOK!と隠れてやること自体が信頼を裏切っていると自覚せず、後ろめたさすら感じないところに、人間性を疑う。ビジネスでの“契約不履行”は大きなペナルティーを受けることになるのと同様、プライベートでも“裏切り”や“夫婦”というプロジェクトを真っ当に履行しなかったということは、それなりのペナルティーを覚悟すべし。

そもそも結婚って絶対にしなくてはいけないものではない。「いくつになっても恋愛を楽しみたい」「いろんな人と楽しみたい」とかいう嗜好&思考の人は、結婚という制度で“一般的な幸せ”を望むな! これが今回の報道から得た、私の正直な気持ち。

1 2