コラム 【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の危機!?マッチングアプリで「通報」されて大ピンチ!~その1~

私、清葉アキ子は現在46歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

「通報」=退会!?もう婚活アプリが使えなくなっちゃうかも(汗)

先日、メインで使っている婚活アプリで半年ほどやりとりしていた男性から、「通報しました」というメッセージが届いた。

「えぇ~っっっ!?」

5年近く婚活アプリを使っているが、「通報」とは穏やかではない。初めてのことで、とにかく焦った。

他のアプリでも、男性のプロフィールを見ていると、たまに「この会員は通報報告があります」みたいな表示をされている人がいるが、そんな表示をされたら、もう私に「いいね!」をくれる人はいなくなるのは確実だ。「通報」内容によっては強制退会させられることもあるようで……。そうなったらアクセスできなくなるどころか、二度とそのアプリには登録ができなくなる(登録時に身分証の提出が必須なので、メールアドレスや携帯番号を変えたりしても再登録はムリ)。いちばん使っているマッチングアプリでの婚活を続けられなくなれば、出会いの機会は大幅減必至! 

どうしよう……(泣)。

そもそも私、「自分に都合が悪いものは排除」という考え方に抵抗があり、いままでアプリはもちろんLINEですら「ブロック」という機能を使ったことがない。「通報」も同様、よほどのことがない限り、使うものではないと思っていた。だから、自分が「通報」されたという事実には、かなり動揺し、正直そのメッセージが届いた日には眠れなかった。

この私が“危険人物”扱いされるなんて、心外! 

どんなことをすると「通報」されてしまうのか?

ちなみに私がメインで使っているそのアプリは、既婚者は登録できないので、友だちや人脈作り用ではなく、結婚相手や彼女を探すためのもの。「婚活アプリ」と私は言っているが、結婚とはいわなくともパートナーを真剣に探すためのものであるため、既婚者が独身と偽っているとか、ネットワークビジネスや投資への勧誘とか、ほかのサイトへの誘導を目的にしたサクラだとか、金銭目的(パパ活、ママ活、援助交際)だとか、体目的(セフレ、ソフレ(添い寝フレンド)、愛人関係)だとか、プロフィールに虚偽の記載があるだとか、そういう相手に遭遇した場合、「通報」することができる。

私は、真剣に結婚相手を探しているし、真摯にメッセージのやりとりをしてきた。「通報」される要素はひとつもない。

そもそも「通報」という言葉は聞いたことがあったが、機能もほとんど知らなかったし、他の人が被害者にならないよう、犯罪に関わるような“危険人物”にのみ使うものだと思っていたのだが……。

私はなんの容疑!?

私を「通報」したのは、会ったこともない、メッセージのやりとりをしていた男性

私を「通報」したのは、半年ほどアプリ内だけでメッセージのやり取りをしていた男性。マッチング後すぐにLINEでのやりとりを提案されたが、私はある程度のやり取りをしてからでないとLINEに移行しないようにしているので、「もう少しやりとりをして仲よくなったら、ぜひ!」と言ったまま、アプリ内でメッセージのやりとりをつづけていた。ゴールデンウイークくらいまでは、テンション高めに「一緒に△△行きましょう」なんて彼は言っていたが、コロナ渦というのもあり、会うことはないまま半年経ってしまった。

その彼の態度が、ある夜、突然豹変した。どうやら、私が送ったメッセージが彼の琴線に触れたらしい。

彼からの「気になっていた人に告白したのだけど上手くいかなくて参った……。なかなか好きになれないし、気になる人も現れないし、好きになった人には振られるし……。もう、きっと、彼女なんてできないのかも」というメッセージに対し、私は「マッチング相手に対してのメッセージとして、ちょっと失礼じゃないですか?」というようなことを返しただけなのだが……。

失礼なメッセージに対して、「ちょっと失礼ですよ」と言っただけなのに、まさかの彼が “逆ギレ”。謎のメッセージが夜中2時まで続く。その内容とは!?

1 2