コラム 【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も共感!初代バチェロレッテ・福田萌子さんの「人を見る目」~その1~

私、清葉アキ子は現在46歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

アマゾン プライム・ビデオのオリジナル番組『バチェラー・ジャパン』ウオッチャーのアキ子です(笑)。

ようやく始まりました『バチェロレッテ・ジャパン』‼

2020年3月には撮影が終わると聞いていたので、ゴールデンウイーク明けには見られるのかも、と指折り数えて待っていたのだが、なかなか始まらず……。夏公開という発表があったのに、音沙汰のないまま夏が終わってしまった。いくつかの恋愛リアリティショーで悲しいことが続いたので、もしかしてお蔵入りしちゃうのか!?とやきもきしていたのだが、10月某日、『バチェロレッテ・ジャパン』の1~4エピソードが一挙に配信された。

『バチェロレッテ・ジャパン』は、ハイスペックな独身男性との結婚をかけてラブバトルを繰り広げる女性たちの姿が面白い!と過去3シーズンが大評判だった『バチェラー・ジャパン』の男女逆転バージョン。海外ではすでに人気の「バチェロレッテ」だが、日本版は今回が初配信。セレブリティーな美人女性がどんな男性を選ぶのか、楽しみで仕方がない。

恋愛リアリティショーはまったく興味がないが、「バチェラー」シリーズは別!ある有名占い師が「モテたければ、『バチェラー・ジャパン』に出てくる女性のマネをすればいい!!」と言ったくらい、参加女性たちの数々の“落としテク”はすごすぎて面白い。正直、ためになるというのとは違うけど……(笑)。少なくとも男性はどういう“あざとテク”に騙されるのか?というのは知ることができる。あからさまな“あざとテク”に面白いほどハマって落ちていくバチェラーは、まるでコントを見ているよう(笑)!その影で繰り広げられる“一番”をめぐっての女の戦いも、エグすぎて笑える。

今回の『バチェロレッテ・ジャパン』は男女逆転ということだが、どんな感じなのか!?配信がスタートするやいなや、4エピソードをイッキ見。大画面で成り行きを見ながら、手元のスマホでは参加男性のプロフィールをチェック(笑)。なるほど、男女逆転版はまた違う楽しみ方がありそう。

赤いローズを渡すシステムは同じ。
1 2