コラム “女の幸せ”はやっぱり「結婚」……しかないのか!?~その1~【婚活サバイバル】

私、清葉アキ子は現在47歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

ひとりで過ごす誕生日に、ふと考える

今年もまた誕生日が来てしまった……とうとう47歳。もう40代半ばともいえず、まぎれもないアラフィフだ。誕生日に、料理をする時間もなく、ひとり、自宅で粗食をつまみつつ徹夜で原稿を書いている47歳……。

なぜこんな人生になってしまったのだろうか? ふと考えてしまった。

いまさらだけど(笑)。

そういえば、今年、バースデーケーキ、食べてないわ……。

若いころから、ほかの子たちのように「誕生日の当日にはなにがなんでも彼氏と過ごさなきゃ!」とか「誕生日にひとりなんて寂しすぎる!」みたいな感覚は持っていなかったし、編集者になってからは締め切りがガッツリ重なっていたこともあって、誕生日に徹夜で入稿作業していたなんていうのはいつものことだったが、今年はなぜか感傷的になっている。

もしかしたらこれは、アレのせいかもしれない……最近見ているトレンディドラマ(笑)!

もともと映画やドラマが大好きで、「Amazon Prime Video」は契約していたけれど、年末に、ふと、ある古いドラマを見たくなり「Paravi」の2週間無料体験に手を出してしまった。バラエティ番組よりドラマ派の私。年末年始はテレビの電源を一切入れず、タブレットで「Paravi」をまさに見放題! 懐かしドラマにどっぷりハマり、2週間の体験では満足できず、そのまま本契約したのだった。

大好物は1980年代後半~2000年代前半のドラマ。調べたところ、いわゆるトレンディドラマっていうのは1988年~1992年までのバブル期前後に制作されたドラマのことを言うらしいのだが、いやいや、2000年ちょっとくらいまでのドラマもなかなか面白い。いまとはぜんぜん違う世界観でつくられている。

それもそのはず。「ミレニアム~!」なんて言いながらシャンパンで乾杯していた2001年って、すでに働いていたし、そんなに前のような気がしていなかったけれど、いまは2021年。20年も前なのだから、“10年ひとむかし”であるなら“ふたむかし”前なのだから……。

あぁ、ときが経つのは早い! 

ふと思う。時代は大きく変わったのに、私の状況はなにも変わっていない……。 この20年(ちなみに、20年は 17万5320時間!) 、 一体、なにをしていたのだろうか?

1 2