コラム 婚活疲れのアキ子に救世主が現れた!?~その1~【婚活サバイバル】

私、清葉アキ子は現在47歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップ一覧 https://suits-woman.jp/column/marriage/

雨の週末にメッセージを連投してくる男

雨が降る週末や祝日前日の夜中に、何通ものLINEを送ってくる男性がいる。「2021年、初対面で誕生日祝いと罵倒をくれた43歳・男性の話~その1~【婚活サバイバル】」 で書いた、アプリでマッチングして2回ほど食事をした男性だ。

2回目の食事のあと、家まで送ると言って我が家に押しかけようとしたり、無理やりキスをしようと迫ってきたりしてたのだが、それを拒否したらものすごい形相で詰め寄って罵倒してきた挙句、逃げ帰った私に「おごったぶんの金を返せ! 身元調べあげて警察に訴えるからブロックするなよ!!」とメッセージを送ってきた。

短い文が、ちょっと時間を置きながら何通も連投されてくるので、通知表示でどんな内容かわかる。

「金返せ!」と言われたのはつきあっていた人を入れても人生で初めてだが(笑)、まぁ、 自分の言い分をなんとしてでもとおそうとし、 思いどおりにならないと逆ギレ、それでも相手がなびかないとなると罵倒をし、そのうち当初の目的から「なびかせること」「服従させること」に変わっちゃう人って、婚活しているとけっこう遭遇する。

数年前までの私なら、自分の思っていることを伝え、お互いに理解しようと、順序だてて説明をしていたのだが、こういう人ってキレるともう止まらない。どんなにこちらが冷静に話しても無理。正直、そのころには彼らの“落としどころ”はもはやどこにもなくなっていて、彼らにとって単なる“日頃のうっ憤のはけ口”にされてしまっているのよね。

何度も何度もそういう“はけ口”にされ、 そのたびに精神的に参ってしまっていたのだが、ある友人に「そういう人とまともに向き合う必要はない! そんな奴と二度と会うことはないわけだから、ブロックやスルーしていいの。変な人に振り回されないために、自分を守らなきゃ!!」とアドバイスされ、いまの私はスルーを決め込むことにしている。でもこのタイプって本当に不思議で、既読だろうが未読だろうがスルーしていても、いつまでもいつまでも送ってくるから不思議。 「【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女が、10歳年下男子とマッチングした結果~その1~」 の36歳・SEの男性も、結局、半年以上なんやかんやメッセージを送ってきていたもの! 

私はブロックというものに抵抗があるのであまりしないのだが、こういう人ってブロックされてもずっと送り続けるのかな?(笑)

1 2