コラム 「アキ子、結婚相談所に入会拒否されたってよ!」~その3~【婚活サバイバル】

結婚相談所入会から3か月で婚約した同い年の女友だちから、婚約者の担当者だった“やり手仲人”を紹介されたのだが、電話カウンセリングでは一方的に話すだけ。しかも、最初から“モテないダメ人間”と決めつけられて!

あまりにも一方的なので、彼女のマシンガントークを遮り、すでに婚活をしてきたことや、なぜ結婚相談所に入ることにしたのかなどを話した。

すると、彼女は初めて私に質問をしてきた。

「いままでの彼とうまくいかなかったのはどうして?」。

ここまでの話はコチラ

どうして彼に別れを告げられたか? そんなのは死ぬほど泣きながら何度も考えた

一方的に別れを言われたり、フェイドアウトされた相手がどういう理由だったかなんて、正直、わからない。そのときそのときで、理由も違うだろうし、確認はとれない。言われたとしても、それが本当の理由かどうかもわからないし……。ただ、何人かから「もっとわがまま言ってほしかった」と言われたことがあるのでそのことを伝えたら、「いや、あなたにもっと原因があるはずよ!」と彼女。

「いや、私も別れるたびにいろいろ考えましたが、それはわからないです。わがままはもともと言わないほうだし、言いたいとも思いません。たまたま何人かが、女性はわがまま言うものという先入観を持っていたか、わがまま言われることで頼られているという気持ちで満たされたいたい人だったのだと思っています。ちなみに、去年私からプロポーズした男性がいるのですが、その人は単に結婚したくない人だったというだけです」

と答えようとしたが、まだ私の答えを聞かないないうちから、かぶせてきた。「それ以外に、絶対にあなたに問題があるのよ、なにか。わかんないけど!」「結婚したくない男性なんていない。きっとあなたと結婚したくないってのを言えなくてそう言っただけよ。それか結婚できない理由がある人ね。結婚していたとか!」「あなた、きっと変わった人が好きなのね」

やっぱり、どうしても私に問題があることにしたいらしい。

「なんでうまくいかなかったのか、そこを考えなきゃダメよ!」と、私が何も考えず、反省もしていない人のような言い方をしてくるので、この話をしてみた。

「私、いい意味でも悪い意味でも、好き嫌いがないんです。だから、よほど嫌なことをされなきゃ嫌いにならないし、普通に話せたら、その人のことは好きの部類に入るんです。もちろん、LOVEの好きではないんですが……。ビビビッとか、キュンとかいうのはないので、 一般的な人より“好き”という感情が芽生えるのが遅いんです。1回もしくは数回会った人から『つき合いましょう』って言われても、答えられずにいると、『じゃ、嫌いなんだ!』と言われて終わることが多い。これも婚活がうまくいかない原因のひとつだとは思っています」

すると、彼女は「そんなこと言ってるけど、絶対にあるのよ、好き嫌いが。だからいままでうまくいかなかったの。本当に好き嫌いがないなら、だれか1人選んで、さっさと結婚すればいいじゃない! 単に、そういう人でありたいって願望言っているだけでしょう? 本当のあなたは真逆なのよ。よく言うでしょう? なりたい人物像は自分とは真逆って!」と言ってきた。

「結婚したい理由が明確じゃなきゃダメだ」というから、その話をし始めたら、10分の1話す前に口を挟まれ、否定されました(笑)。

なんだろう……この人。最初のうちは「いままでうまくいかなかったのは、本当に巡り合うべき人ではなかったから」とか「合わないと思ったらたまたま合わなかったと思って、どんどん次に行っていい」とか言っていたくせに、言っていることが変わっている。 私が性格が悪い人でなくては納得いかないのだろうか?  いままで、泣くほど厳しい言葉で「自分を見つめなおせ!」的なカウンセリングは何度も受けたことがあるが、それとは明らかに違う。

1 2