コラム 結婚相談所の成約率の実態は? アキ子リサーチの婚活最新事情2021 ~その2~【婚活サバイバル】

婚活歴も長くなって、マッチングアプリでの婚活も限界を感じていたところにイヤな思いをすることが続いたことから、いよいよ結婚相談所への入会を決断! 

ここまでの話はコチラ

結婚相談所なら結婚を真剣に考える人だけがいるはず。ルールを守って活動することになるので、マッチングアプリのようなストレスはなさそう。

今回は“仲人頼り”にしない婚活を!

実は私、6年ほど前に結婚相談所に入会したことがあるのだが、そこはカリスマ仲人が経営する、手取り足取り&至れり尽くせりのサポートしてくれるところ。だれかにスパルタ的にやらされないと腰を上げない自分にはそういうところが向いていると思い、取材で話をうかがった多くの相談所のなかからそちらを選択! しかし、仕事が忙しすぎてお見合いのスケジュールどころか、お見合いしたい人を探す時間を作ることすらできず、ほとんど活動できないまま数カ月で退会……。大枚をはたいたのに完全にどぶに捨てた結果に。今度こそそんな失敗はすまい!!

2019年の終わりから、婚活に本腰を入れようと思い、数年前から他人の予定に振り回されるような仕事をセーブ。そんな折に新型コロナの影響で大きな仕事が大幅に減り、寝る暇がなくなるような仕事のしかたをすることもなくなった。時間だけでなく気持ち的にも余裕は十分! 今度は“できない”理由が、ない。

年齢的に状況は厳しいのは十分自覚している。金でものを言わすのもひとつの手段と考え、前回のところに再度お願いすることも考えたが、仕事をセーブしているぶん、以前のように大枚をポンと出すことはできない。そのために仕事を増やしたら、また前回と同じことになるのが目に見えている……。

とりあえず金銭的な問題もあり、致し方なく、今回は“他人に頼らず自分で行動しよう”と決意!

ということで、「結婚相談所」のなかでも比較的リーズナブルな、データベースからいい人を見つけ、マッチングしたらお見合いをし、いいなと思ったらおつきあいを始める、というシステムを扱うところを選ぶことにした。どこでも質問には答えてくれるし相談には乗ってくれる。フォローアップがあるとはいえ、相談所側から仲人さんのようにあれこれ手を焼いてくれることはなさそう。

仲人のいない「結婚相談所」の実態は……

とはいえ、ここまで婚活をしてきてうまくいっていないのには、なにか理由があるはず。自分では気づかない“なにか”に対するアドバイスはほしい……。

それに自分の男を見る目が信用ならない。「こんな人はどうですか?」といった自分では見つけられなさそうなオススメ男性を探してほしい。

そんな“わがまま”をカウンセリングを受けた結婚相談所に伝えてみた。

「いまどきは、昔のようにお世話を焼かれるのがイヤだって思う人が多いんですよね……。だから、自由度高い感じでやっていただけるように、あえて口は出しません。いざというときにはアドバイスやフォローはしていきますし、相談を受けたら一緒に考えますし、アドバイスもしていきます」

「自分の会員様で深く知っているかたをご紹介できる仲人さんならともかく、システムを扱う私たちがデータベース上の会ったこともない人をご紹介するのって、ちょっと無責任かなと思うんです。 条件と違う人をご紹介するのは、きっと違いますよね? 条件で絞ったなかにいい人がいないということになれば、ちょっとずつ条件を広げていくようなアドバイスはさせていただきます。お見合いにつながらない、お見合いがうまくいかない、おつきあいがうまくいかない、といったお悩みについては一緒に考えますし、経験を踏まえてアドバイスはさせていただきます」

どこもこういった答えだった。

アドバイスを受けたくないとか、誰かの言うことを聞くのがイヤだというわけではない。第三者の意見も大事だと思っているのだけど……。

「ちなみに、仲人さんが手取り足取りフォローアップしてくださるところもよいと思いますが、そういうところは、異性とどんな会話をしたらいいのかもわからないような人や、おつきあいの経験が少ないかたなどには大きなメリットがあると思います。ある程度の恋愛経験があり、ふつうにお仕事をされていて、コミュニケーションを十分にとれるようなかたなら、そういうアドバイスのほとんどが既に知っているものだと思いますよ」。

まぁ、相当な“やり手仲人”なら、もっと高度な“婚活ならではのテクニック”を伝授してくれるとは思うが……(笑)。とりあえず、まずは自分の力でやってみよう。どうしてもダメだったら、そういうところに変えればいい。

いまの私にとっては、そんなアドバイス云々より、無理のない金額で、サッと始めることの方が大事♪

1 2