コラム 高スペック男性も苦悩! 婚活アプリでなかなかマッチングしない理由【婚活サバイバル・後編】

先日、ある女性週刊誌の編集部より「婚活アプリでの婚活についてお話をうかがいたい」と取材依頼があった。その取材もしかり、ほかの取材もしかり、「アプリでの婚活で、いい男性に出会えるんですか?」と毎度毎度聞かれるのだけど、事実、まだ結婚できていない私の口では「YES」とも「NO」とも言い難い(笑)。

実際、アプリで知り合ってご結婚された方はたくさんいらっしゃるし、私自身もいいなと思って何人かとはおつきあいした実績はある(そのうちひとりは逆プロポーズして断られちゃったけど。基本的にいい人だったけど、求めるものが違ったというだけだった)。いい人がいる!と信じていなくちゃ、やっていられない。いい人いたらいいな♪くらい気楽にやってて、うっかりいい人に出会えるなら、よほど前世で徳を積んだのだろうとしか思えない。

ちなみに、 いい人=“高スペック”という意味なら、いる。ただ、 いい人=人間的にできた人、いい人=結婚したい人、となると難しい。まぁ、結婚となると相性もあるしね。

“高スペック”なのに、なぜ婚活アプリなんて!?

“高スペック”ならリアル世界でモテモテのはず。でも、きっとアプリに登録する理由がそれぞれにあるのだ。

“高スペック”なのにアプリなんてやってるのはおかしい! なにかある! 

そういうこともよく言われる。まぁ、“なにか”はあるでしょう。ただ、それが性格が悪いとか、変な性癖があるとか、悪い方向だけではないかもしれない。仕事をひたすらがんばっていたのかもしれないし、夢をかなえるために勉強をしていたのかもしれない。“ヘンテコな人ばかり”なのだったら、登録している人はいなくなるはず。

私が遭遇した“高スペック”の男性のうち半分は、“オレさま系”でひどいことを言ってきたり、傍若無人な態度をしてきたりと言うことがあったが、それ以外は、基本的に“悪い人”ではない。しかし、彼らのように“高スペック”で“悪い人じゃない”人でも、アプリの世界では「いいね!」を獲得することができないという話はよく耳にする。

好条件の男性が陥る “婚活アプリあるある”については、【前編】をご覧ください。

“高スペック”男性でも簡単に「いいね!」を手に入れられないのだから、“それ以外”の男性が簡単に「いいね!」をもらったり、マッチングしたりすることなど、なかなかデキないのはあたりまえだ……。

「いいね!」が増えても、マッチングしたくない“高スペック”男性たち

プロフィール写真を変えるなどの努力を重ねて「いいね!」の数を増やし、そのなかでも理想に近い女性をピックアップ。“若くて美人”な女性とマッチングすることができるようになると、彼らは自信を取り戻す。次から次へとくる「いいね!」と増えていく数字、そして、目の前には理想に近い女性……テンションは上がりっぱなしに。リアル世界の“モテる”より”モテ”ている実感を得られるうえ、ダメでも次があるという余裕もある。

楽しいと感じているときはいいのだが、数カ月もその状態が続くと、ふと気づいてしまうのだ。“若くて美人”の女性たちには単なる“メッシー”として食事をごちそうして終わっているということに! 恋人にも結婚相手にもならない女性たちと、目は楽しみながらもつまらない時間を過ごしていたことに!

1 2