コラム アキ子の婚活ファッションに、まさかの“ダメ出し”!?【婚活サバイバル・前編】

私、清葉アキ子は現在47歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系。都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

テッパンの初対面ファッションにNGが!?

先だっての緊急事態宣言が解除されたタイミングで、ここ2カ月ほどマッチングアプリでやりとりをしていた51歳の経営者男性からのお誘いで、お茶をすることになった。

第一印象は大事!  初対面のときにはパッと見だけでも女性らしさと華やかさを出していくとウケがいい、と前にもここで書いたけれど、いつもどおり、鮮やかなキレイ色のスカートと、下品にならない露出感で女性らしさと華やかさが出せるレースのトップス、そして身長が高く見えすぎないようフラットのバレエシューズで待ち合わせ場所に。マスクをしていて顔がわかりにくくても、利用客が多いビッグターミナルの待ち合わせスポットでも、スカートの色を伝えていたので、すぐに見つけもらえて、ストレスゼロ。会った瞬間から、「すぐわかったよー」とフランクに話ができた。やっぱり、初対面のときは、こういうファッションが正解だ!

混雑する待ち合わせ場所でも、絶対に見つけてもらいやすく、女性らしいファッションが、アキ子の初対面の定番。

彼が行きつけだというカフェに行き、コーヒーが来るまでさしさわりのない話で盛り上がっていたのだが、コーヒーが運ばれてひとくち飲んだあと、彼はこう言った。「今日は僕と会うために、がんばっておしゃれをしてきてくれてありがとう」。

いや、がんばってはいないんだけどね……(笑)。それに、トレンドはまったく無視している(むしろ逆行している)ファッションなので、女性から見たらまったく“おしゃれ”ではない! でも、女性らしくて華やかな感じ……これこそ、男性の思う“おしゃれ”なのだな、と確信。私のマーケティングは間違っていなかったということだ。

しかし、彼はこう続けた。「おしゃれしてきてくれてうれしいんだけど……」

え!? だけど……なに?

「ステキな女性でよかったな、とうれしく思う反面、そんなステキな女性がなぜこの年齢までひとりでいるのかな、って疑惑がわいてしまっているんだよね……」

あぁ、やっぱり出ました。47歳になるまでずっと独身ってことは、どこかに問題があるはずだ!!ってやつね……。

「初対面でこんなにスムーズに話ができるって、なかなかないよ。でもそれって、アキ子さんが気を遣ってくれているからなんだよね。 いろいろな話題も振ってくれるし、話もちゃんと聞いて反応してくれる。メッセージのやりとりでもすごくいい子だなと思っていたし、実際会ってみたら想像以上にいい子だなって思っているんだけど、そう思えば思うほど、いままでなにがあったんだろうか?って思ってしまうんだよ」

1 2