コラム 婚活アプリでマッチングしても会話が続かない!その理由とは!?【婚活サバイバル・前編】

マッチングアプリで探すのは、今日の酒のお供 ⁉

私にはそんな印象のある「O」だが、ここ数年、「O」を使い続けている例の彼女にその分析を話したところ、実は彼女も同じことを思っていたらしい。「あそこの人たちは、暇なときに会話を楽しみたいだけなんだよね、たぶん……。」

やっぱり!

彼女は「いいね!」が来ないという印象はないらしいのだが(プロフィールに「本気で婚活しています」とは書いていないからかな……(笑))、会話がまったく続かない、というのは感じていた様子。

マッチング後の挨拶はくるのに、返事をしてもその先は続かない。その一方で、マッチング直後に、何時間も会話をするようなメッセージのやり取りをする人は結構いる。でも、その相手から二度と連絡はない。会話の内容も婚活っぽい話はまったくなく、どうでもいい世間話で盛り上がった、というのも私と同じだ。

コロナ禍中の緊急事態宣言下で出かけることができず、仕事後や休日に暇を持て余している人や、だれかと繋がりたいだけの人って多いのかもね……。

こっちは本気。忙しい合間を縫ってやりとりをしている。単なる暇つぶしなら、あの時間を返せ! 

もはや彼女も、こういうことばかりなので、単なる暇つぶしの会話につき合う、“暇つぶしの相手”と割り切っているらしい。仕事を終えて家でお酒飲みながら、どうでもいい会話をするのにはちょうどいいとすら思っているとのこと。「ぶしつけにプライベートなことをいろいろ聞かれることもないし、どうでもいい会話でそれなりに盛り上がって、会話を楽しむことはできるからね(笑)」。

相手の男性もそういう感じなのかも……⁉

お酒を飲まない私は、本気で会話しようと何かしながらではなくスマホをずっと握りしめてリアル会話なみのペースで返信していたが、バカみたいだ。なんて無駄な時間だったのだろう……。

あ、そういえば、彼女、はじめに、「日本人男性とのやりとりは続かないけれど、外国人とはやりとりが続くのよね~」って言っていた。じゃ、外国人男性とはどんな感じなの⁉ どんなやりとりをしているの⁉

彼女のアプリ婚活の話は後編に続きます。

1 2

プロフィール

清葉 アキ子

1974年生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。その後、独立して、ファッション誌の編集ライターに。子どものころから占いをすれば必ず26歳で結婚!と出ていたので何も考えず26歳まで生きていたけれど何も起きず、誤差もあるだろうと28歳くらいまで悠長に暮らしていたが、誤差ではないとようやく自覚。大好きな仕事で充実した毎日を過ごしているものの、仕事が大好きすぎて彼より仕事を選んでしまうことが恋愛敗北者になる原因のひとつ。仕事で数多くの恋愛企画、婚活企画を担当していることで、知識だけは豊富になる一方。基本的に真面目で考えすぎる傾向にあり、ノリや雰囲気にのまれにくいタイプ。