コラム 婚活アプリで蔓延中!国際ロマンス詐欺の次の新手ストーリー【婚活サバイバル・後編】

2人の未来のために。「一緒に幸せになろう!」と言われて……

「2~3週間くらい、毎日、朝昼晩とやりとりが続くんだけど、それが本当に楽しいのよ♪ ときには電話も来るのよ!」と彼女。「でもね、その英語がね、なんかクレバーな感じがしないのよね…。」

怪しいと思っていながらも相手をしていたら、2~3週間ほどしたときに、いつものようなうっとり会話の中で、急にこんなことを言ってきたそうだ。

「僕はこういう投資をして、もう、僕1人なら働かなくても十分の貯蓄があるんだよ。でも、僕とあなた2人で幸せに暮らすなら、もっとその投資をしようと思っている」と。そして彼女にもその投資の話をはじめ、彼女にもそのお金を出すように言ってきたという。

「『2人で一緒に幸せになろう♪』なんてうまいこと言うわよね~(笑)。すっかり結婚するように洗脳されまくっていたら、騙されてお金を出しちゃう女性、いるのかもね……」と彼女。「でも、なんかうまいこと言うのよ、あの人たち!」

毎日、いい気分にしてくれる男性に、「あなたと一緒に幸せになるためのお金を一緒に増やそう!」って言われたら……。

ある男性からは、日本人でもなじみのある「なんとかペイ」のポイント還元の話をし、それよりも高い還元率、しかも現金で戻ってくるものがあるという説明をされ、「2人の口座にしたいが日本人ではない自分では口座を作ることができないから、君がまず最初にいくらか入れて口座を作ってほしい」と言われたそう。

これが婚活投資詐欺ってやつか!

「2人の未来のために」「一緒に幸せになろう!」

婚活女性はこんな言葉言われたら、堕ちてまうやろ~~~っ!!!!

ちなみに彼女の場合、その高利率還元の話以外にも、これから絶対に上がるという仮想通貨の話や、海外の不動産投資の話をされるパターンもあるらしい。彼女はお金の話になった瞬間、「お金の話なら失礼しま~す」とメッセージを丁寧に送りつけてブロックしているらしく、被害にはあっていないらしい……。

調べてみると、昔からよくある、安全&高利回りの投資収益を約束する架空の投資の話を持ち掛けられたり、利幅の大きい金取引を持ち掛け、約束された元利の不払いや代金・各種手数料の詐取を試みたりする詐欺が、近年では、SNSやマッチングアプリを使って婚活ロマンス詐欺の手法で行われている様子。

詐欺の相手なんて時間の無駄!でしょ⁉

彼女はそんな外国人詐欺グループメンバーとの会話を、毎度毎度繰り返しているのだそうだ。

なんで! 時間のムダでしょ⁉

「だって、日本人とはマッチング後の挨拶で終わるか、その日だけの暇つぶしで終わっちゃうんだもの! だったら、紳士的な会話でレディ扱い&心地よい気分にさせてくれる外国人と会話したほうがぜんぜんいい。実はね、お酒飲みながらの話し相手にはちょうどいいの。こちらへの質問はマニュアル通りの丁寧でキレイな日本語なのに、こちらがちょっと難しい日本語を使うと、明らかに翻訳アプリを使ったヘンテコな日本語の返事が来て、おかしいのよ! 翻訳しているのをわかってて返事をせっつくと、焦っちゃうのか、たまに間違って中国語や韓国語で来るのよね。ほんと、おもしろいわよ~(笑)。白々しくうっとり系のクサい言葉とか畳みかけてくるのも、めっちゃ笑えるしね」

完全にからかってる……

2~3週間もかけた壮大な暇つぶしだ!

彼女いわく「そもそも、あんなわかりやすい詐欺にあう人って、いるのかなぁ? みんな、わかっててからかってるんじゃないの!? 詐欺している側も、こっちが本気で相手しているって思ってないんじゃないの~(笑)!?」

いやいや、私が国際ロマンス詐欺に遭遇した話をしたら、それを聞いたほとんどの女性が「詐欺じゃないかもしれないじゃない!」って本気で言ったから! 

もちろん外国の方がみんな詐欺と言うわけではないけれど(実際、ほかのサイトでそうではない外国の方と何人とも会っているし)、高収入で初回から質問を矢継ぎ早にしてきて、やたら心地のいい合いの手を入れてくる人の場合、ちょっと疑ってかかったほうが正解! もちろん、会ってもいない人にお金を払うなんてあり得ないし、だからといって会いに行くのも危険な場合があるので要注意。

日本人の場合も、初回から調子よくどうでもいい話を長々と話をしてくる人は、単なる暇つぶしと思って間違いない!(これは「O」に限らないけれど……。たぶん、お酒のつまみにされているだけかと←アキ子調べ)

それにしても、「O」って女性は無料だけど男性は会費が高いと有名なのに、真剣にやりとりしないって、なんなんだ⁉ 結婚はしたいけど、真剣に婚活するのは面倒ってやつか⁉ 

あ、そうそう。私は「O」でそういう詐欺に(すら)あわなかったけれど、彼女がそこまで外国人の婚活投資詐欺たちから「いいね!」をじゃんじゃんもらっていた理由が判明。

おそらく、プロフィールに英語が話せると書いてあったからかも……(英語が話せない私に「いいね!」が来なかったわけだ……(笑) 英語が話せない人には電話で会話して実在するって思わせることができないからだよね)。外国語が話せる女性は、とくにご注意を……。

例の彼女のようにトークを楽しむ目的なら別だけど(笑)。

婚活をうたっていても、いまどき、マッチングアプリは出会いのためでなく、あと腐れない気軽に話せるおしゃべりの相手探しに使われているか、詐欺目的で使われている場合もあるので、すぐにのめりこむタイプの方は、お気をつけて~。

アキ子の婚活奮闘記『婚活サバイバル』これまでの記事一覧

1 2

プロフィール

清葉 アキ子

1974年生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。その後、独立して、ファッション誌の編集ライターに。子どものころから占いをすれば必ず26歳で結婚!と出ていたので何も考えず26歳まで生きていたけれど何も起きず、誤差もあるだろうと28歳くらいまで悠長に暮らしていたが、誤差ではないとようやく自覚。大好きな仕事で充実した毎日を過ごしているものの、仕事が大好きすぎて彼より仕事を選んでしまうことが恋愛敗北者になる原因のひとつ。仕事で数多くの恋愛企画、婚活企画を担当していることで、知識だけは豊富になる一方。基本的に真面目で考えすぎる傾向にあり、ノリや雰囲気にのまれにくいタイプ。