コラム 新型コロナのせい!?真剣にアプリ婚活しても「出会えない!!」アラフィフ女性の嘆き【婚活サバイバル・前編】

私、清葉アキ子は現在47歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系。都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことをSuits woman読者の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです…。

新型コロナのせいで、出会いの場がグッと減ってしまった

広告制作会社でクリエイティブディレクターをやっていたときに同僚だった同世代の女性から、久々に連絡が来た。

「アキ子、婚活、どうよ?」

いきなり探りを入れられた。このコラムの存在は知っているはずなのだが、どうやら読んでいないらしい(笑)。

30代は婚活パーティに足しげく通い、40代になってからは街コンやら合コンやらに積極的に顔を出しつつマッチングアプリを続けていたという彼女。いずれも2度目、3度目につながらず……テンションが下がっていたところに大きな仕事が舞い込み、忙しさゆえ、数年ほど婚活を後回しにしていたそうだ。しかし、コロナ禍によって広告の仕事がだいぶなくなり、時間的にかなり余裕ができたということで、昨年秋くらいからアプリで婚活を再開したという。

本気になって時間があればイケるはず!と思っていたのだが、なかなかそうもいかないというので、私に探りを入れてきたようだ。

「コロナ禍だから、会いたがらないのかな? ほとんど会えないんだよね…」

新型コロナがなかなか収束しないせいで、積極的に会いたがらない人は確実にいるのだろうが、長々とやりとりし続けたけど会わない、という人はコロナ禍後、かなり減った気がする。というより、メッセージ自体が続かない。逆に、 やりとりはそこそこで、「すぐに会いたい!」と言ってくる人がかなり増えた感じがある。しかも会ったら、すぐにつき合いたいと言う。“一目惚れ”ってことはなさそうだから“とりあえず”なのだろう。そういう男性が多すぎて、正直うんざりしているくらいだ。

私自身は、それなりにやり取りしてからしか会いたくないのだが、彼女は私とは真逆で、「とりあえず会ってから考える!」というタイプ。だから、婚活パーティとか街コン、合コンという手段での出会いに積極的だった。とはいえ、それなりの年齢になれば、そういう機会は頻繁にあるわけじゃない。「年齢が上がると年齢制限で参加できる婚活パーティはかなり少なくなるし、街コンに行けば年齢層が違いすぎて、 “お呼びじゃない”とばかりに存在すらないことになる」と彼女。なので、出会いの可能性を増やすために、婚活アプリの力を借りざるを得なくなったそうだ。

彼女は街コンに何度も参加していたが、毎度、男性に話しかけてもすぐに「ほかの店にも行ってみるからまたあとで!」と言っていなくなられ、その後は“店をはしごする食べ放題”イベントという意味合いしになってしまうらしい…。
1 2