コラム アラフィフのアプリ婚活。“奇跡の1枚”をアップし「いいね!」爆増を狙ってみた【婚活サバイバル・前編】

私、清葉アキ子は現在47歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系。都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことをSuits woman読者の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです…。

“奇跡の1枚”アップで「いいね!」増の目論見が…

先日、友人と出かけた際、うっかり、“奇跡の1枚”のようないい写真が撮れた。友人も「めっちゃ可愛い~♪」と言ってくれたので、早速、いつも使っているマッチングアプリのプロフ写真をそれに差し替えることにした。

いま、3つのマッチングアプリを並行して使っているけれど、3つともトップ写真は違うものでアップしていて、いずれも2年以上プロフィール写真を変えていない。実は最近、「以前よりあなたの写真を見ていました。僕のようなものでもチャンスがあるかと思いまして『いいね!』させていただきました」というようなメッセージをいただくことが多くなり、「ずっと残っているからイケる!」って思われているのだと思っていた。

とはいえ、自撮りはしたことがあまりなくて苦手。コロナ禍でお出かけもないので自分を撮る機会なんてほぼ皆無。新しい写真に替える機会がないままだったが、この“奇跡の1枚”はプロフ写真を替えるチャンス! これで、「ずっと残っている人」の印象は一掃されるはず。ついでに「いいね!」が増えたら、ラッキー☆

以前の私なら、“奇跡の1枚”をアップするのはどうだろう…と躊躇し、写真と実物にギャップがない写真のなかでも、そこそこよさげなものを選んでいた。男性の多くが「いちばんムカつくのは、写真と実物が違いすぎるヤツ!」と言うからだ。「“奇跡の1枚”をアップするなよ!」「加工した写真、アップするなよ!!」ってメンズの愚痴、いろんな人からさんざん聞いたしね~。

まぁ私の場合、キレイに写るアプリも入れていないし、もちろんアプリで加工する技術もない。“奇跡の1枚”も持っていなかったから、そういうものをアップしようもなかったのだけど…。おかげで、そういう苦情はまだ一度も受けたことはない。

でも、せっかく撮れた“奇跡の1枚”、マッチングアプリ以外の使い道、ないでしょ(笑)♪

…ってことで、いつものアプリにアップしている写真をすべて消去。で、“奇跡の1枚”をトップの写真としてアップ!! 

と思ったら、なんと、その写真は受けつけられないという(汗)。

トップの写真は顔写真でないとダメ!!っていうアプリが最近増えてきているのだが、なんと、マスクをつけている顔もNGらしい…。

なんてこった!

顔がちゃんと見えないとダメだなんて!!
1 2