コラム テレワーク中はどこで出会う?婚活プロが挙げる「出会いの3か条」の落とし穴【婚活サバイバル・後編】

雑誌などの誌面デザインを手掛ける、フリーランスのグラフィックデザイナーの友人女性(48歳)が、出会い(と肩こり解消とリフレッシュの一石三鳥)を求めてスポーツジムに入会したが、数カ月で辞めてしまった。婚活のプロが挙げた“出会いの3か条”にぴったりはまるのはスポーツジムなのに……。なぜ⁉

ここまでの話はテレワーク中はどこで出会う?婚活プロが挙げる「出会いの3か条」の落とし穴【婚活サバイバル・前編】をご覧ください。

ジムでトレーニングする男性はたくさんいるけれど……

彼女が住んでいるのは東京でもセレブリティが多く住むエリア。そこの24時間営業のジムには、エグゼクティブ風の男性がたくさんいた(既婚者か独身かはわからなないけれど……)。もし独身なら、婚活相手としてはもってこいだ。

しかし、みんな黙々とトレーニングするのみ。毎日決まった時間滞在して、そそくさと帰っていく……。「彼らが興味があるのって、自分の筋肉と汗の量なのかもね~!」と彼女。

たしかに…。

以前、大規模のスポーツジムに通っていたが、スタジオのレッスンなどを好む人は、声をかけあって和気あいあいと楽しもうとする感じはあるものの、マシンのエリアで黙々とやっている人のほとんどは、声をかけるなオーラが漂っていて、自分としか向き合っていない感じがあった。

ちなみにここ数年出入りしているパーソナルトレーニングジムがいくつかあるが、ここの待合いも同様。もちろん他人になど目もくれないし、こちらが挨拶しても、挨拶すら返してくれないことがほとんど。彼らがもし他人に目をむけることがあるとしたら、同性の筋肉とボディラインだけなのかも~(笑)! 

昼間や休日はともかく、平日夜、仕事後にスポーツジムに来る人は、己の筋肉以外に興味がない人が多いかも……。

ちなみに数年前に私も24時間のスポーツジムを覗きに行ったのだが、その“筋肉の見せつけあい”的な感じや、“自分の世界”的な黙々感が重苦しくてすぐに出てきたから、彼女が言っている状況は、よ~くわかる。

「結局、出会いなんてまったくないから、近所の女性専用のヨガ教室に変えちゃったわよ~~~」と彼女。「体を動かすことで、肩こりが解消することがわかったから体を動かすことは続けたくて…。どうせ出会いがないのなら、ジムより女性ばかりのヨガのほうが気がラクでしょ!」。そっちに行ったか…。出会いを求めてゴルフを始めたのに、出会いがそうそうないのでそっちを諦め、ゴルフを本格的に習い始め、最終的にかなり上手な年配男性とばかりゴルフをするようになった女性を、何人も知っている。

「いつも家にいるだけで、誰にも会わないから1日中すっぴんで部屋着ですごしていた私が、ジムに行くためにわざわざメイクするのもおしゃれするのも、本当は面倒だったの~(笑)! ヨガなら女性ばかりだし、すっぴん&スエットで行って、汗だくのまま帰ってきちゃえるからラクちん♪」

ははは…わかる、わかる。

そうそう…私も5駅先の女性限定のホットヨガに通っていたとき、朝は起き抜けの状態で電車に乗っていき、仕事帰りの夜に寄ったときはシャワー後の濡れ髪&すっぴんで電車に乗って帰ってきていたわ~(笑)。
1 2