コラム アプリ婚活に必要なのは、「若さ」と「アレ」でした【婚活サバイバル・後編】

同じマッチングアプリを使っているのに、ヘンテコ人間に遭遇したことがないという35歳の女性。31歳の女性も、某婚活アプリで2年ほど前から婚活をしているが、いまだにイヤな思いをしたことがなく、「世の中にはいい人がまだまだいっぱいいる!」と言う。

ここまでの話は「”いい人”としか出会えない「婚活アプリ」があるって、ホント!?【婚活サバイバル・前編】」をご覧ください。

彼女らの同世代にはまだいい人がたくさんいて、アラフィフの私の同世代にはいい人が残っていないのか!?

まぁ、そこを突き詰めようとすると、「お前もだよ!」という返り討ちに遭ってツラくなるので、「お互いさまかもだけどね…」と思っておこう。まぁ、実際、アプリなどで会った同世代の男性と話していると、「変な女っていっぱいいるよね」って逸話は数えきれないほど聞くし、「そんな人いるの!?」と驚くような話も少なくない。ヘンテコ人間は、男性だけではなく、女性にもいるのだというのは、私も承知しています。自分がその1人ではないと、信じたいけれど…ね。

いい人がいっぱいいるのに、なぜ、まだ結婚できない!?

コロナ禍で出会いがなくなり、30歳という節目を迎えた友人たちが続々と結婚してしまったことで、「自分も!」と一念発起し、2年前に婚活アプリを始めた31歳の女性は、「いい人がいっぱいいる」と言いながらも、まだ結婚をしていないし、彼氏すらいない。

なぜ!?

「うーん…正直、面倒ですよね、メッセージのやりとりするのって」。

うんうん、わかるよ。しかも知らない人だもん。探り探りで話すのも疲れるし、どうでもいい上っ面な話をし続けるのも疲れる。

そういうのを乗り越えないと面会に至らないと思うから、それなりにメッセージのやりとりを続けるけれど、結局、会うところまでたどりつかずに終わることもあるし、やっと会えたとしても想像とは違った、なんとなくフィーリングが合わかった、なんてことはよくあること。イヤな人ってわけじゃないし、いい人であっても、つきあうってことにはならない。

友だちとのメッセージはいくらでも続くが、婚活アプリでのメッセージのやりとりは、続けるのが大変!というか、面倒!!

「やりとりがすぐに終わっちゃうんですよねぇ~。まぁ、それが相手の場合もあるし、自分が終わらせてしまうこともあるのですけど…」

ちょっとやりとりしてみたものの、ちょっと仕事が忙しくて数日メッセージを送れない日が続くと、「あぁ、いまさら、もういいや…」って思ってしまい、そのままフェイドアウト。まぁ、絶対に逃したくないってほどの相手でもないから、がんばってつなぎとめる必要ない、と思ってしまうらしい。

「相手も、きっとそうですよね…。なにか気に入らないやりとりがあってメッセージが来なくなったっていうより、面倒になったんだなって感じがあります」と彼女。過去のやりとりを見直しても、なにかひっかかるところは見当たらない。相手のアクセスをチェックすると、しばらくアプリへのアクセスをしていないとわかるのだが、しばらくして、相手が再度アプリにアクセスしていることが確認できても、相手から連絡がきてやりとりが復活することは稀。

謝ってやり取りを復活させるより、新しい人とやりとりするほうをとったってことよね…と思って忘れることにしているそう。自分からも連絡はしない。

「アキ子さんって、どれくらいやりとりしてから会ってます?」と聞かれたので、「以前は3カ月くらいだったけど、最近は2カ月弱くらいかな…」と言ったら、彼女はめちゃくちゃ驚いた顔をした。「嘘でしょ!? どうしたらそんなに続けられるんですか? 面倒じゃないんですか?」

1 2