【婚活サバイバル】アラフォー婚活女が考える、お見合いパーティーのサバイバル法~その2~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女が考える、お見合いパーティーのサバイバル法~その2~

アラフォー婚活女子・キヨ子がお見合いパーティーで発見した、モテのルールとは……!?~その1~はコチラ

自分を“選ぶ立場”にするための武器が、モテるファッション

大人数の婚活パーティ-で“話したい!”という男性陣が行列をなすモテる女性の共通点は、
「ファッションもヘアもメイクも、おしゃれ感より清潔感があるシンプルに。あとは優しくほほえむ程度の笑顔をふりまく」
以上!

正直、大勢にモテる必要はなく、自分と合う1人に出会えればいい。それに、人を中身で選びたいし、自分自身も中身で選んでほしいと思っている。これは本当。
でも、それを大人数から数時間で見つけるのは至難のワザ!まずは自分に興味があるという人だけを選出し(行列がその人たち)、その中から、フィーリングが合う、趣味が合う、価値観がある、話が合う、という人をふるいにかけていく。自分が主導権を握って選ぶ立場になっていたほうが楽だし、無駄がない。効率的だ。

決して、見た目で男性を落とそうということではなく、自分が選ぶ立場になるために“モテる見た目”にしていくのは最低限必要!というのが私が導いた答えだ。

 

自分から“この人!”と思う恋愛体質のタイプなら、会場の中からそういう人を見つけて、自分から話に行けばいいのでピンポイント狙いができるから、そこまで“モテる見た目”を意識しなくてもいいと思う。
ただ、私のような恋愛低体温の人間は、“この人!”というのを見つけることができないので、自ら話をしに行くという手段はとれない。そんなことではひっそりと置かれた壁の花で終わりかねないから、引き寄せてふるいをかけた中から選ぶ、というオーディションを行なうひと手間が必要となる。
自分から話しかけに行くより、興味を持ってくださった人と話すほうが、断然、楽!見た目は魚を釣るときのルアーのようなもので、とにかく話をする人を呼び寄せるために必要なこと。

まさに、「人は見た目が100%♥」! “人は見た目がすべて”という意味ではなく、“見た目こそ出会い選びの入り口”という意味でですけど……。第一印象で引き寄せて話をして、ようやく中身で勝負ができる段階に持っていける。婚活のスタートに立つためにこそ、見た目を男性の好みに寄せていくのは必要なこと。

1 2
婚活 デート 結婚 CITRUS 派遣 レシピ iPhone アラフォー 派遣女子 占い 浮気事件簿 恋愛 アプリ 恋愛講座 金運 アラサー ダイエット 時短 貧困女子 美人探偵
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!