コラム 【婚活サバイバル】アラフォー婚活女、恋愛低体温なので簡単に好きになれない問題〜その2〜

結婚に結びつくための恋愛、そもそも恋愛低温体質の女は一体どうしたらいいものか!?〜その1〜はコチラ

恐怖心からの恋愛低温体質化

私自身、実はとても情に厚いと思っている。人の悩みを聞けば自分のことのように考えてしまうし、相手の気持ちに寄り添いたいとも思っている。だから、子供のように純粋に自分の気持ちに素直に生きて行けるなら、基本、すぐに生理的に受け付けない人以外は好きになってしまう気がしている。実際、女性にならそういう素直な気持ちで接することができるので、ほとんどの人を好きになれるし、ほとんどの人を受け入れられて、友達になれることが多い。

ただ、男性も同じようにみんな大好きとなってしまうのは、いろいろ問題があるし、恋愛に心が動いてしまうと、仕事が手につかなくなってしまう……そんな恐怖があって、私は、相手が自分をどう思っているのかわからない状態では何の感情も持たないようにしてきた。それが恋愛低体温になった原因だと思う。

恋愛体質ではなく恋愛低体温の私の場合、基本、自分から人を好きになることがないし、本能でビビビッと感じることもない。時間をかけて仲良くなって、友情が愛情に変わる……そんな始まり方は、仕事を持った大人になると難しい。だから、仕事が忙しくなり始めた30代以降は、相手から好意を持っていただいて、その人の積極的アプローチで何度か会ううちに、お付き合いが始まるという感じ。正直、嫌いではもちろんないけれど、好きになれそうくらいのあたりで付き合い始めることが多い。

相手はスロースターターの私を根気よく誘うくらいテンション高めで積極的な人が多いので、お付き合いを始めてもラブラブモードにならない私にフラストレーションがたまるようだ。「本当に俺が好きなのか!?」「もっと甘えてくれよ!」と毎度言われるけれど、根っからの低体温女子は、そんなにすぐ体温が上がらない!

さすがに付き合っている人に「嫌いではありませんが大好きにはまだなっていません」とも言えない(笑)。「ゆっくり大事にしていきたい」というニュアンスで伝えるのが精いっぱいだ。

1 2