コラム 【婚活サバイバル】アラフォー婚活女、「1度会っただけで終わってしまう女性」の共通点を知る~その2~

清葉アキ子、現在43歳婚活中。今回は婚活のプロから聞いた「一度会っただけで終わってしまう女性」について、皆さんにお伝えしています。~その1~はコチラ

☆☆☆

婚活のプロたちが手を焼くと嘆く、初対面で悪印象を与えてしまう代表格は、男性との会話で微妙に張り合ってしまう“会話マウンティング女子”と、こだわりが強すぎる“意識高い系女子”。

 今30~40代の女性たちは、モテブームや美容ブームで女子力を上げてきた世代だ。この女性たちは、外面も内面も磨いて自分に自信をつけてきたし、自分の生き方や考え方にこだわりをもっている。しかし、「モテたい」「愛されたい」「そのためにキレイになりたい」という思いでこぞってやっている“女磨き”こそ問題である、と婚活のプロたちが口をそろえて言う。男性のこだわりって女性からすると理解できないことが結構あるけれど、それは逆も同じ。女性のこだわりを男性が理解するのってかなり難しい。

 例えば、「水は常温しか飲みません!」「お肉は食べません!」「玄米しか食べません!」「絶対に0時には寝ます!」「朝はオーガニック野菜で作ったスムージーとグラノーラだけです!」といった、「こうしません」「あれしかしません」というもの。

意識高い系女子は敬遠される!?

特に食に関してのこだわりは、男性を遠ざけてしまうのだそう。「たいていの男性は、家庭でおいしい食事を食べて癒されたいと思っています。それなのに、こういう“意識高い系女子”の場合、家で好きなものを食べさせてもらえないのではないか?好きなことを自由にさせてもらえないんじゃないか?と思ってしまうんです。つまり、美に貪欲でキレイな女性とは付き合いたいけど、結婚するなら違うかな……と思わせてしまうんです」とカリスマ仲人。意識高い系の某元モデルの女優さんがまさにこのタイプで、離婚した男性芸人さんが、そういう生活に嫌気がさしていたらしい、っていう話もあったような……。

しかし、「男性を落とすには胃袋をつかめ!!」と昔から言われているけれど、手作り料理をごちそうする前に胃袋をつかめないなんて、残念すぎる!

食に続いて倦厭されるのは、外見へのこだわり。髪型やメイクや洋服、ネイルに香水……といった外見を飾るものについては、ほとんど理解してもらえないと思ったほうがいい。数々の男性への取材をしたが、男性の場合、顔や体型の好みが大事であって、それ以外については何とも思っていない(いや、むしろどうでもいいとかくだらないとすら思っている)場合が多いのだ。だから、女子会のようなノリで意気揚々と髪型やメイクや洋服のこだわりを語っても、男性はどん引いてしまうだけ。初対面ともなれば特に!! 

「そんなところにまでこだわるこの子と結婚したら、すごくお金がかかりそう……」「いろいろこだわっていて、お金遣いが派手そうだから家計を預ける奥さんとしてはどうかな……」「外見ばかりこだわっていて中身がなさそう。いい嫁、いい母にはなれないかも……」なんて思われちゃったら最後!!確実に2度目はないでしょうね。

でも……男性って“キレイな女性は好きなのに、美容に貪欲な女性は嫌い”って、めちゃくちゃ矛盾してる(笑)。

1 2