【婚活サバイバル】アラフォー婚活女が分析する、婚活サイトに多く見られる男性~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女が分析する、婚活サイトに多く見られる男性~その1~

私、清葉アキ子は現在43歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

 

婚活サイトを1年使ってみて

1年間、「これはやらねばいけない仕事!」と思って本気で婚活サイトでの婚活を続けてきた。多くの男性とメッセージを重ね、会った人は40人以上。その中の数人とは何度か会ったり、お付き合いしてみようということになったりしたものの、なんかしっくりこない。

私がターゲットにしているのは30代後半から50代前半(本当に希望しているのは4048歳だけど……)。この年齢の婚活サイトの住人の男性をざっと分類してみたら、5つに分けられた。

タイプ1は「モテない男」

住人の多くが現実世界でほとんど出会いがないというが、その中でも一番多いのがこのタイプ。婚活サイトはシステム上、入り口がどうしても写真となり、そこをクリアすればスペックや自己PRに目を向けられる。中身で勝負しようにも、メッセージでのやりとりになる前に、その2つのハードルを越えなくてはならない。つまり、外見が微妙な人は、婚活サイトで勝負するには完全に不利だ!現に、「いいね!」の数が多くついている人は、一般的に外見がいいとされる男性がほとんど。イケメンでなくとも、優しそう、誠実そう、真面目そう……そういう印象のいい顔の人は、プロフィールやスペックがたいして書かれていない場合でも「いいね!」がある程度ついている。

外見が微妙な人がモテないのは現実世界でも同じだろうが、現実世界ならキャラクターでカバーできる可能性があるので、婚活サイトよりは勝率が高いと思うのだけど……やっぱり現実世界で出会いがないからしょうがないのだろう。

私は「生理的に無理!」と思うほどの外見ではなければ、メッセージをやりとりして会うようにしているが、この人は外見もメッセージのやり取りも微妙じゃないのに……と思う男性の場合、人との距離感がうまくつかめない人のことが多い。

初めて会ったときに尋問のように過去の男性遍歴を聞いてくるとか、いきなりクルマで待ち合わせの場所に来てドライブしようと言ってきたりとか、いきなり自宅に来ようとしたりとか……。人との距離感もそうだが、女性慣れすらしていないと思われる人も少なくない。

1 2
美人探偵 占い レシピ アラフォー 貧困女子 結婚 時短 仕事 アプリ CITRUS 金運 アラサー 派遣 派遣女子 恋愛 恋愛講座 iPhone ダイエット 婚活 浮気事件簿
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!