コラム 【婚活サバイバル】アラフォー婚活女が分析する、婚活サイトに多く見られる男性。モテない男、自信のない男…に続くタイプは?~その2~

清葉アキ子、現在43歳婚活中。婚活サイトで出会う男性を分析してみたところ……自信家な男がどうにもこうにもダメ過ぎた!?アキ子のダメ出し~その1~はコチラ

☆☆☆

婚活サイトの住人男性を私の目線で5タイプに分類!「モテない男」「自信がない男」「自信家の男」に続いて、残り2タイプはこちら。

タイプ4は「遊びたい男」

これは、既婚者が未婚と偽っているパターンか、独身でも結婚する気がないパターン。いわゆる体目当て(ヤリモク)の遊びの関係を求めている人。

なかには、身元を保証できない結婚サイトには少なからず結婚詐欺もいる様子。早々にプロポーズされた彼に2人で住むためのマンションといって契約させられた(その後、彼との連絡がぷつりと途絶えた)、高額な健康食品の契約をさせられた、お金貸してと言われた……などという婚活女性の話も結構耳にする(私が会った女性のなかには被害者はいないが、会った男性たちからそういう被害に遭ったという女性がいたよ、という話をよく聞く)。

いわゆる、要注意人物だ。

このタイプは、基本的にメッセージのやり取りはたいしてせず、「まずは会ってみなきゃわからないよね!?」と言って早々に会う約束を取り付けようとしてくる。最初のやり取りから熱烈に口説いてくるのも特徴。「可愛い」とか「タイプだ」とか「理想通りだ」とか言っていい気分にさせ、なんとか「会ってもいいかも」と思わせようとするのだろう。

会ってその日にホテルに……というパターンもあれば、1度目はあえて手を出さずに紳士を装い、2度目から本性を出してくる人もいる。

私の場合、メッセージのやり取りの最初から「全身写真が見たいので送ってくれ」とせがんでくる人は怪しいと思って会わないようにしている。同じく婚活をしている友人女性は、「私と初めて会うときには独身証明書と身分証明書をお持ちください」と必ず言うそうだ。それを面倒というならそれまで。面倒でも会いたいと思うくらいじゃないと会わない、と決めているのだそう。遊びの人はそこまでして会わないし、身分を明かすこともしたくないはずだという。それもこのタイプに出会わないための1案。要注意人物ではない人も排除してしまう可能性はあるけどね……

面倒くさい「隠れ遊びたい男」

このタイプのなかの一部に、肉体的なことを求めていない「隠れ遊びたい男」というのがいる。いわゆる「恋人ごっこ」がしたいだけのタイプだ。ヤリモクの男性とは違い、メッセージはそれなりに送ってくるが会いたがらないから、はじめは分からないことが多い。このタイプは既婚者もいれば独身もいる。直接的な危険性はないが、正直な話、彼らとのやりとりは時間の無駄!

朝、起床時や通勤時などいつも決まった時間に「おはよう。今日もいい天気だね!」というメッセージが来る。昼になると「今日のランチは〇〇だよ」とご丁寧に写真を送ってくる。夜になると「今日は残業で遅くなったよ」とか「今日は部署の飲み会で遅くなっちゃった」というメッセージと「おやすみ」というスタンプが来る。時々、「今日は〇〇にいるよ」と出張先の写真が来ることも……。でも、土日に連絡来ることはほとんどない。

私はこのタイプを「タイムカード男」と呼んでいる。いつも決まった時間に行動報告をしてくるだけで、こちらへの質問もないし、もしこちらが質問しても、簡単にしか返ってこないからだ。

1か月経ってもこういうやりとりしかない場合は、このタイプと思っていいだろう。もしかしたら単にコミュニケーション取るのが苦手な女性慣れしていないタイプかもしれないが、大した話もしないので嫌になる要素もないが、楽しさもない。いずれにせよ会う可能性が少ないということは時間の無駄なので、気づいたら、即、メッセージを断ってOK

ちなみに、3か月間、タイムカードメッセージを送り続けてきた男性がいるが、実はタイプ2の自信がない誘えないだったという例もある。ある日、「私、タイムカードじゃないんで!」とメッセージを送ったら、会うことになった。会って話してみると、悪くない。忙しい中で何とかメッセージだけは途絶えさせないようにしようと思っていたようで、精一杯で送ったのが例のタイムカードメッセージだったというから、悪気はなかったようだ。中にはこういう人もいるかもしれないが、ほとんどが上の「恋人ごっこ」タイプだと思って間違いない。

1 2