コラム 【婚活サバイバル】アラフォー婚活女が悟る、大事なのは出会い方じゃない~その2~

清葉アキ子、現在43歳婚活中。合コンでは負け続けた女友だちが、ネット婚活で成功!~その1~はコチラ

☆☆☆

ネット婚活は出会ってからが大事!

ネット婚活は自然な出会い方とはほど遠いものと思われがちだが、もはや現代社会ではそこまで異端な印象ではなくなってきた。私の友人が姉妹そろってネットで出会って結婚し、何年経っても幸せに暮らしている。そんな婚活の先輩の話を聞くと、出会い方ではなくその後のほうが大事なのだと痛感する。

「合コンに負け続けた」という女友だちが、30代半ば目前に合コンに見切りをつけ、婚活サイトに登録をした。男性の前でも飾らないまっすぐな彼女は、おそらくプロフィールなども飾らず素直に書いたのだろう。登録してしばらく、なかなかマッチングしなかったという。数少ないマッチングした男性と何人か会ったが、そのなかで、その後もときどき連絡をくれて飲みに行く男性が1人いた。

彼女自身、はじめは彼については「映画好き」という共通点のみで会うことを決めたという。スペックはほとんど気にしなかったそうだ。実際会ってみれば、好きな映画のジャンルは違う。その見方や解釈も違う。それでも、今回は相手の見たい映画、次回は自分の見たい映画、と回を重ね、食事をしながら話をして相手のことを知っていった。

お互い忙しく、しかもマメでないため、頻繁にメッセージのやり取りをしていたわけでもないし、頻繁に会っていたわけでもなかったので、付き合うということになるまでに1年かかった。でも、ここまできたら、もはや趣味仲間からの進展と変わらない。出会い方はネットでも、深め方は合コンと変わらない。

その後、彼女の家の契約更新をきっかけに同棲することになり、その後、結婚。彼女はプライベートを多く語らないけれど、ところどころ話を聞いても、お互いにお互いを尊重し、それを温かく見守りながら支え合っている夫婦だと感じる。

1 2