コラム 【婚活サバイバル】アラフォー婚活女もぐったり、モテる人ほど婚活疲れする!?~その1~

私、清葉アキ子は現在43歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

1年で60人以上に会ったけど……

婚活サイトを使ったネット婚活を始めてから1年がすぎた。

私自身に問題があって結婚できないのではなく、仕事が忙しくて出会いもないせいで独身のままだった、と思っていた私にとって、婚活サイトは突如として開かれた出会いの場。始めて翌日から「いいね!」が次から次へと来たときは、「これだけの中からよさそうな人だけ会って、半年後にはそのなかからひとり吟味して、きっと1年後には婚約までこぎつけられる。そう、思っていた。

サイトで「いいね!」をくださった何百人ものなかから、生理的に受け付けないタイプの方以外の男性とメッセージのやり取りをし、そのなかで「会いましょう」と言われた方とはもれなく会ってきた。20年以上も仕事を第一優先にしてきた私が、仕事の量を減らしてまで婚活のための時間をつくるほど本気だった。

面会者数60人以上!そのなかには、「こういう感じもいいかも?」という男性も何人かいた。何度か会った人もいたし、お付き合いしてみた人もいる。しかし、1年が経過したいま、私はまだ結婚の約束はしていないし、「この人!」という人にも出会えていない。

そもそも私は、すぐに人を好きになることがない低体温女子。「絶対にこういう人!」という理想を持っていないし、婚活を始めるうえで、そういう概念も捨てた。理想に当て込もうとすると、人をマイナス評価してしまうからだ。会う人会う人のよい部分を見出しながら、自分とならどんな関係性を築けるか、を考えるようにして、彼らとやりとりをしてきた。

1 2