【婚活サバイバル】アラフォー婚活女もしんどい、結婚してない私は負け組?~その2~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女もしんどい、結婚してない私は負け組?~その2~

40代の婚活は“終活”のファーストステップ!?

あれ!?意外とみんな軽いノリ。結婚って一生の一大事と思っていたけど、そこまで深く考えず、なんとなく流れに乗った感じ。

私、いままで、結婚を人生を大きく変える大事件と重く考えてきたけど、もっと「えいやっ!」くらいの感じで飛び込んでもよかったのかな……。ふと「結婚しよう」と言ってくれた昔の彼氏たちを思い出した。そのときはタイミングが合わなくて無理だったけれど。

ある大女優が、かつて結婚をしようとしたとき、神父さんの「死ぬまで愛し続けることを誓いますか?」という問いに、「将来のことなんて誰もわからないのに『はい』と無責任にと答えることはできない」という理由で結婚を破談にしたという話を聞いたことがある。この話、すごく納得!まじめに考える性格の人ほど、きっと、結婚を逃してきたのかもしれない。

30歳くらいまで、結婚っていうものは「これからつくりあげる長い長い幸せの時間」って感じで希望をたっぷり抱いていた。将来の夢に向かっていくような感覚だ。しかし、40歳をすぎたいま、私にとって結婚は、「残りの人生をおだやかにすごす」というものになっている。もし80歳くらいまで生きるとしても、あと40年もない。男性のほうが寿命が短いなら、結婚相手と一緒にいられる時間は、もう30年くらいしかないと考えていい。その時間をどうすごして、だれと終わらせるか……そんなことを考えるようになった。若かったら夢に飛び込めたのかもしれないけれど、いまはそうは思えない。夢をつくる時間ではなく、終わりよければすべてよし的感覚で最終章を始めようとしている感覚。

あれ!?なんだか、結婚が、長い終活のスタートみたいになってきたぞ! 

とにかく、このまま独身を貫き通して、ひとりで寂しく孤独死するのだけは避けなくては!

パートナーと一緒に生きていきたい、孤独な老後を迎えたくないと思うアラフォー婚活女心。

 
1 2

プロフィール

清葉 アキ子

1974年生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。その後、独立して、ファッション誌の編集ライターに。子どものころから占いをすれば必ず26歳で結婚!と出ていたので何も考えず26歳まで生きていたけれど何も起きず、誤差もあるだろうと28歳くらいまで悠長に暮らしていたが、誤差ではないとようやく自覚。大好きな仕事で充実した毎日を過ごしているものの、仕事が大好きすぎて彼より仕事を選んでしまうことが恋愛敗北者になる原因のひとつ。仕事で数多くの恋愛企画、婚活企画を担当していることで、知識だけは豊富になる一方。基本的に真面目で考えすぎる傾向にあり、ノリや雰囲気にのまれにくいタイプ。

アプリ 不倫 セカンド 金運 アラサー 時短 恋愛 浮気 恋愛運 婚活 その1 結婚 キャリア 美人探偵 浮気事件簿 運勢 恋愛講座 占い 貧困女子 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。