【婚活サバイバル】アラフォー婚活女の魂の叫び、本当に結婚したいのに!~その2~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女の魂の叫び、本当に結婚したいのに!~その2~

清葉アキ子、現在43歳婚活中。仕事が楽しい女性は本気で結婚する気が無いって思われてる?~その1~はコチラ

☆☆☆

私、本当に結婚したいんです

婚活サイトを使って真剣に婚活を始めてから、間もなく1年半。スタート当初は6か月でやめようと思っていたのだが(もちろん、それまでにいい人をみつけているというイメージ)、まだ、そこまでの人には出会えていない。結婚したい!そんな気持ちは婚活をするほど高まり、そのために時間もお金も気もたっぷり費やしているのに、友人、知人はもちろん、親戚や婚活サイトで出会った男性にまで、「本当はそんなに結婚したいと思ってないでしょ?」と言われ続けている。

私、本当に本当に本当に本当に、結婚したいんですけど!!

なんで「結婚したいと思っていなそう」って見られちゃうのかしら……

私をよく知っていて、男目線で本音を言ってくれる人はどこかにいないだろうか?そう思っていたところ、ちょうどいい男性を3人思い出した。

1人めは大学時代からの20年以上の男友だちで同い年。同年齢の女性と12年くらい前に結婚をし、現在は2人の子どもがいるパパだ。 彼は私の恋愛傾向も知っているし、私ががむしゃらに仕事をしてきたのも知っている。

早速相談をしようと「婚活でね……」と話し出したとたん、彼の口から出た言葉は、「まだ結婚したいって思ってたんだ!」。

私をよく知っている彼ですら、そんなことを言うなんて!!

彼曰く、「婚活なんてしなくても男性がまわりにいそうな気配がする」「恋人をつくろう、結婚しようと思えばできそうに見えるから、あえてそういう相手を探していないんだろうなって思っちゃう」「仕事が忙しそうだから、ぜんぜん会えなそう」「なんとなくリア充感あるから、彼氏とか旦那さんとかがいらなそう」。たしかに、先日会った同い年の理系男性に「キラキラ業界のキラキラ女子は生きる世界が違いすぎる。正直、一緒に生活するイメージが湧かない」と言われたばかりだ。

仕事が好きな女性は甘え下手!?

2人めは20代後半で少し付き合ったことのある、同い年の元彼。別れた彼の連絡先は消して連絡を絶つタイプなのだが、彼だけはなぜかやり取りが続いている。いまは2度目の結婚をして海外に住んでいる彼だが、私とは海外と日本の遠距離だったうえ、お互いの仕事の折り合いがつかずうまくいかなかった。

「君はね、仕事の話をしているときが本当に楽しそうなんだよ。女性が男性に『仕事と私のどっちが好き?』って聞きたくなる気持ちがわかるんだけど、仕事に嫉妬しちゃう!でも、そこは比べるものじゃないから理解しようとするんだけど、結局『この人から仕事をとっちゃ申し訳ない』って思わせちゃうんだよね」と彼は言った。そして、こうも言った。「30代を越えた結婚したい女性の多くはさ、そろそろ楽したいから結婚したい、みたいなのがあったりするよね。そういう甘えがわかるから、甘えさせてあげようとか思うんだけど、君にはそういう甘えがぜんぜんないように思うんだよ」と。そうそう、甘え下手なんですよ、私。

1 2
不倫 占い 貧困女子 婚活 結婚 その1 アラフォー アプリ キャリア セカンド 時短 浮気事件簿 恋愛運 浮気 アラサー 恋愛 恋愛講座 金運 運勢 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。