【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も怯える、1歳年をとるのは命取り!?~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も怯える、1歳年をとるのは命取り!?~その1~

44歳は“おばちゃん”なのか?

雑誌で美容ページを担当したり、リサーチがてらさまざまな美容法を実践したり……と仕事柄、美容や健康の意識は高めの私。昔から私を知る男友だちからも「昔から大人顔だと思っていたけど、30歳を超えたあたりから変わらないね……うちの嫁なんて年々どんどん老けていって、昔の可愛さは名残もないのに!」と言われるくらい、年相応よりは少し若くは見えるような努力をしている。若く見せたいというよりは、少しでも小ぎれいに見せたいっていうのと、やっぱりおばちゃんっぽく見られたくないっていうのが本音。

以前は、サイトで出会った男性に「年齢よりは若く見えますね」と言われることが多かったのに、44歳になってからは「おばちゃん(おばさん)っぽくないのがいいですね!」という言われ方をするようになったのに、最近気がつき、なんとなく違和感が!やっぱり44歳の女って、一般的におばちゃんなの!?

おばちゃんっぽい人は絶対に無理です!!」という40代~50代前半の男性たちに、どんな女性をおばちゃん認定するのか、問い詰めてみた。

その1:体型の崩れ具合

まず「体型の崩れ具合」というのは、つまり、中年太りの体型。もともとヤセていたはずなのに年齢のせいで体型が崩れた感じがあると、もともとの体型がややぽっちゃりの人よりおばちゃん化した感じがするのだとか。「どこ見てんのよ!」って思うけど、どうやら、お尻のたれ具合と下っ腹のぽっこり感だそう。上半身が細めなのに下半身がそうでもない、みたいな人は、年齢で劣化したように見えるのだとか……。とりえず、鍛えるべきは尻と腹か!ちなみに、女性は結構気にしている二の腕のぶるぷる感は、男性にとっては、むしろ好物だったりするそう(一部そうでない人もいるけれど、そんなに気にならないという人が多い)。

その2:肌の劣化具合

2つめは「肌の劣化具合」。女性誌で美しい肌の条件といえば、透明感”“明るさ”“美白がキーワードになるが、男性は正直、そういう目線で肌を見ていない。もっとわかりやすいところで年齢感(=劣化)を感じている。ひとつはシワ。とくに気になるのが、目尻や目の下に何本も見えるような深いシワと、額のシワ、そしてほうれい線。表情の変化で生まれたり深くなったりするシワや細かいシワは気にならないが、ふとなにもしていない表情のときにくっきりとしたシワがあると、老けている印象が強くなるという。40代女性だとそういないが、口角の下に伸びるシワ(マリオネットライン)があると、もう、確実におばちゃんを超えたばばあ感が出てくるという。頬がヤセこけているのも同様。

もうひとつは、顔の下半分のたるみ。いわゆるフェイスラインがもたついて二重あごになっている人は、確実に年齢による劣化扱いされる。首と顔の境目がない!と思っているらしい。

最後にシミ。そばかすのような薄いものや小さなシミは、女性が気にするほど彼らの眼中には入っていない。気になるのは、顔全体を見ていても目についてしまうくらい大きなシミや濃いシミだ。顔に弾力がなくくすんでいて毛穴が開きまくっているより、目立つシミが1つあるほうが劣化感あるという(というか、毛穴とか弾力というものに対しての意識は、男性にはそんなにない)。

結婚して子供がいるなら“おばちゃん”化もアリだけど、婚活中の女性は絶対ナシ!

まだまだある!男性が判定する“おばちゃん”認定の定義とは!?〜その2〜に続きます。

1 2

プロフィール

清葉 アキ子

1974年生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。その後、独立して、ファッション誌の編集ライターに。子どものころから占いをすれば必ず26歳で結婚!と出ていたので何も考えず26歳まで生きていたけれど何も起きず、誤差もあるだろうと28歳くらいまで悠長に暮らしていたが、誤差ではないとようやく自覚。大好きな仕事で充実した毎日を過ごしているものの、仕事が大好きすぎて彼より仕事を選んでしまうことが恋愛敗北者になる原因のひとつ。仕事で数多くの恋愛企画、婚活企画を担当していることで、知識だけは豊富になる一方。基本的に真面目で考えすぎる傾向にあり、ノリや雰囲気にのまれにくいタイプ。

浮気 美人探偵 婚活 キャリア 浮気事件簿 アラサー 運勢 アプリ 金運 その1 恋愛 セカンド 恋愛講座 占い 不倫 恋愛運 結婚 時短 アラフォー 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。