【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も怯える、1歳年をとるのは命取り!?~その2~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も怯える、1歳年をとるのは命取り!?~その2~

清葉アキ子、現在44歳婚活中。婚活市場では1歳の歳の差で、大きく影響が出て来る現実……~その1~はコチラ

☆☆☆

“おばちゃん”認定ライン、残りの3つは!?

おばちゃんっぽい人はちょっと無理です」という40代~50代前半の男性たち。「最悪、年齢がおばちゃんでもおばちゃんぽく見えなきゃ許す!」という彼らは、どんな女性をおばちゃんと認定するの? そして、同世代にもかかわらず、おばちゃんはどうしてNGなの?彼らが“おばちゃん”認定する基準は、体型の崩れ具合、肌の劣化具合、さらには……!?

その3:メイクの濃さ

そんなにシミがおばちゃん要素ならコンシーラーで消してしまえ!!と思うかもしれないが、これがうまく消せずにメイクが濃い人に見えてしまうと、美肌っていうよりおばちゃん化して見えるというから、要注意!老け見え(というかやつれ見え)するクマ消しも同じ。完璧に隠そうと厚塗りせず、鏡を持った腕を伸ばし、その鏡の中にはっきり確認できないくらいの隠し具合で十分。初対面の人との距離って、近くてもおそらくこのくらいだから……

ちなみに、男性は濃いメイクが嫌いでナチュラルメイクが好きというけれど、ある程度メイクをしてキレイな状態が一番好き。男性から見てメイクが濃いという印象を持つのは、相当ポイントメイクをやりすぎているか、肌がキレイに見えないほどファンデーションが厚く塗られている状態やムラになっている状態のこと。女性が思うナチュラルメイクは、おそらく男性にとってはノーメイクにしか見えていない。男性に「ナチュラルメイクが好き」といわれても、素肌感あるメイクレスなナチュラルメイクで会っちゃダメ! イッキに肌が劣化している判定されかねないから……

 その4:ファッション

4つめは「ファッション」。これは1つめの体型の崩れともリンクする部分があるのだが、明らかにお腹とお尻(あるいは下半身全体)を隠している格好。ボディーラインを隠すようなダポッとしたシルエットのものや明らかに楽ちんな感じのものを着ているだけで、老け見えするだけでなく女性らしさに欠けて萎えるという。セクシーなものを無理して着なくてもいいが、やはり、どこかに女性らしさがないとおばちゃん認定は確実。さすがに露出感でセクシーさをアピールするような服はイタいと言われかねないのでやめたほうがいいかもしれないけれど、ヒール靴やウエストマークなどで女性らしさを投入する必要はありそう。

その5:話し方

最後、5つめは「話し方」。いわゆるおばちゃんテンションでしゃべりたおされると、恋愛モードがまったく消えるという。気遣いも恥じらいもないあけすけな話し方は、女性との会話で少しはトキメキは感じたいという男性を辟易とさせるものなのだとか。さらにその内容が、年齢を感じさせるようなものなら最悪の極み!面白トークにしようと思って、自分で「私みたいなおばちゃんはー……」なんて言っちゃダメ。

1 2
貧困女子 婚活 その1 結婚 アラフォー 恋愛講座 運勢 アプリ 恋愛運 セカンド 浮気 恋愛 美人探偵 占い 時短 キャリア 金運 浮気事件簿 不倫 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。