【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も推奨!人は見た目、おしゃれをして出かけましょう~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も推奨!人は見た目、おしゃれをして出かけましょう~その1~

本来の自分で婚活したいけど、人は見た目から入る

それと、40代になったいま、見た目に騙されるようなあさはかな男性はノーサンキューだ。正直なところ、中身で判断してほしいという気持ちや、自然体の自分でいられる相手を見つけたいという気持ちがどんどん強くなってきている。もし、私が知っているモテセオリーどおりにがんばって本来の自分とは違う女になったとしたら、そんな自分自身に対して情けない気分に陥りそう。男性に媚びている感じも、見た目が大事と思っているようなあさはかな感じも、なんか自分的にしっくりこない……

どんなに私が持論を掲げて悪あがきしても、ほとんどの人が、まず見た目から入るというのは避けられない事実。

先日、ある脳科学者の「人はわからない部分を自分に都合よく補う傾向にある」という研究結果を耳にした。もし入り口が声の場合、声のトーンやスピード、会話の内容で好印象を抱いた場合、まだ見ぬ相手を理想的な人物へと仕立てるというのだ。コールセンターに電話した際に丁寧に対応してくれた女性を、たいていの人は性格的にも見た目的にも美しい人とイメージし、ブスだと思う人はほとんどいないのがいい例。自分のことをあけすけに話すよく知る相手より、秘密めいた人のほうがたまらなく興味がそそられるのも、もしかしたら、わからない部分を自分のいいように補てんして妄想しているからかもしれない。

婚活サイトの出会いも、街での出会いも、結局、確実かつ唯一の情報は見た目。出会いの可能性を増やしたいなら、そういう限られた情報から「きっと中身も僕の理想どおりだろう」と思わせないことには始まらないということだ。となると、万人(もしくはタイプの男性に)理想的な女性と妄想させる外見が大事ということになる。結局、それがモテ系ということなのかもしれないけれど……

華やかなおしゃれをしたら……

フリーのエディター・ライターという仕事は、自宅を事務所と兼ねていると、打ち合わせや取材・撮影、新商品発表会などの外出はあるものの、まったく家を出ず、誰とも会わないし話さない、ひたすらPCに向かって執筆をしているという日も結構ある。そんな日の定番は、楽ちんな部屋着ですっぴん、髪はひとつ結びのポニー。40代女性のこんな姿は、決して他人さまに見せられるものではない。もし、突然、だれかが来ても、居留守を決め込むレベルだ。

会社員と違って毎日出かけるわけではないので、仕事でもプライベートでも出かける予定があるときは、ちょっと特別感がある。だから、以前通勤していたときよりも、お出かけには自然と気合いが入るようになった。ほんの少しだけど。

先日、とある会社の創立記念パーティーがあり、ドレスとまではいかないけれど、ちょっとしたおしゃれをして出かけた。平日の昼のパーティーで仕事の一環なので、会社に着ていくにはほんの少し違和感がありそうなレベルの華ワンピースにピンヒールを合わせた。メイクを少し濃いめにし、毛先をちょっと強めに巻いて私の定番ヘアのポニーに。

すると、真っ昼間の品川駅前にもかかわらず、行きに1人、帰りに2人の男性から、声をかけられた。いずれも、パーティーの参加者ではなく、品川で働くサラリーマン。「急いでいなければ、ちょっとだけお茶でもどうですか?」と。ちょっと急いでいたので会釈してそのまま失礼したが、いま思えばもったいないことをした。

モテメイクに欠かせないのは綺麗に巻いた髪!合コンや本命デートの日の女子トイレでは、丁寧に巻き直しをする女子の姿も見られます。女子力高っ!

これはほんの一例、モテファッションやメイクじゃなくても、ほんのちょっとのおしゃれで出会いが増える!?〜その2〜に続きます。

1 2

プロフィール

清葉 アキ子

1974年生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。その後、独立して、ファッション誌の編集ライターに。子どものころから占いをすれば必ず26歳で結婚!と出ていたので何も考えず26歳まで生きていたけれど何も起きず、誤差もあるだろうと28歳くらいまで悠長に暮らしていたが、誤差ではないとようやく自覚。大好きな仕事で充実した毎日を過ごしているものの、仕事が大好きすぎて彼より仕事を選んでしまうことが恋愛敗北者になる原因のひとつ。仕事で数多くの恋愛企画、婚活企画を担当していることで、知識だけは豊富になる一方。基本的に真面目で考えすぎる傾向にあり、ノリや雰囲気にのまれにくいタイプ。

アラサー 美人探偵 運勢 恋愛講座 婚活 恋愛運 セカンド 恋愛 浮気 浮気事件簿 アプリ 金運 結婚 アラフォー 占い 派遣 iPhone 貧困女子 時短 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。