【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も気になる、昨今のバラエティー豊かな結婚相談所~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も気になる、昨今のバラエティー豊かな結婚相談所~その1~

私、清葉アキ子は現在44歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

確実性を求めるなら結婚相談所なのか?

真剣に婚活をすれば1年くらいで婚約くらいはできるんじゃないか?と思っていたが、いやいや、そう思いどおりにはいかない。仕事を少しセーブして婚活サイトでの婚活に時間を割くようにして約1年半。まったくダメというわけではないが結局いまも独身のまま。なかなか成果が出ないので、結婚相談所での婚活に切り替えようと思い立った。

実は一度、結婚相談所に入会したことがある。3~4年くらい前だったかな。かつて、雑誌の婚活企画で取材をした有名結婚相談所のなかから吟味に吟味を重ね、自分に合いそうな“ここぞ!”のところを選んだ。そこはメディアでも活躍する有名仲人が経営する成婚率がかなり高い相談所。直接その方に面倒みていただくプランにしたこともあり、フリーの編集ライターにしてみれば、それなりに高額な投資だ。でも、高額な投資だからこそ、自分を追い込んでいかなくては、きっと自分はさぼってしまいそう……とも思ってそこに決めた。結婚したいと思いながらもなかなか重い腰を上げなかった私だが、そんなのんびり屋の私を無理やりにでも持ちあげて引きずり出すくらいの仲人さんがいるところというのも私に合いそうと思った理由だ。

「結婚相談所」とは、写真、スペック、自己PRなどの情報をもとに、スタッフの仲人が長年の経験でマッチングさせたいと思った2人を会わせるところ。もちろん、自分が会いたい人を見つけて面会依頼をすることもできるし、逆に会いたいと思ってくださった人と会うこともできる。入会金のほか月額を支払ってそのサービスを受けるのが基本。婚約に至った際、成婚料というものが発生する相談所と発生しない相談所がある。会える人数や連絡を取り合える人数、イベントの参加回数、仲人のランクなどによって月額設定が異なる場合も。さらに、登録時の諸経費として、写真(いわゆるお見合い写真)撮影費用や全国のお見合い登録者を紹介してもらえるサービスへの登録料などがかかる場合もある。婚活サイトより格段に手間もお金もかかるが、一番のメリットは、収入証明書や独身証明書、戸籍謄本、社員証などなどスペックにまつわる資料を提出しなければならないので、スペックに嘘はつけない。また、直接連絡先を交換するのはある程度会ってからになるので、1回会って断るという気まずいことは相談所側に委ねることが可能。しつこい連絡などに悩む心配もない。逆に相手に断られた場合、その理由を相談所側が聞いてくれるので、それを教訓として今後の婚活に生かすということも可能だ。

1 2
恋愛 不倫 iPhone アラサー 占い ダイエット 浮気事件簿 派遣女子 アラフォー 金運 時短 運勢 恋愛講座 結婚 派遣 婚活 アプリ 貧困女子 美人探偵 恋愛運
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!