【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も憤慨、初対面の距離感とLINEの内容~その2~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も憤慨、初対面の距離感とLINEの内容~その2~

清葉アキ子、現在44歳婚活中。本来は人見知りの私だけど、婚活時はビジネス人格を使ってコミュニケーションするようにしている。そんな私がナンパされて……!?~その1~はコチラ

☆☆☆

驚きのLINEメッセージの内容

とある取材に向かう途中、新宿駅周辺で声をかけてきた38歳のSE。初対面とは思えないテンションでフランクに話をしてきたので、人見知りの私もなんとなくビジネス人格をそこそこに、気楽に話をしてしまった。いい感じで盛り上がり、次回食事に行く約束までしたのだが、その翌日、彼から来たLINEに唖然……。

「アキ子さんってMでしょ」

私も乙女ではないので、そういう話に異常なほど嫌悪感を抱いているわけではない。かといって、すすんでそういうネタをあっけらかんと話すタイプでもない。ちょっとお酒が入った飲みの席や、話が盛り上がっている中でのトークにこういう会話が出てくるのであれば、「いや、めっちゃドSなんですけど!(笑)」とか「そうなんですよ、ただのMじゃなくてドMですなんですけどね(笑)」と冗談としてかわすくらいの処世術は持ち合わせている。セクハラという言葉がないころに、上司や取引先からのそいういう会話を空気を変えずにかわすトーク術は身につけてきた。しかし、よく知らない男性に、真昼間から、いきなり「Mだよね」という会話をされて、どう答えよう。そもそも、この人は何が目的でこんな話を振ってきたのだろう? 

もしかしてこの人、自分がドSだからMの女性を探しているの?

もしかして、こういう話が面白いと思って振ってきてるの?

とにかく、30分お茶しただけの人にする質問としては、なんか違和感。距離感おかしくない!? 

「はい、そのとおり。Mです」と答えるのもおかしいし(違うけど!)、「なに言ってるんですか! 違います!!(怒)」と返すのも大人げない。一応、大人の対応をしようと思い、「いきなり昼間からすごい質問してきますね(笑)」とさらりと返したが、「絶対そうだと思ったんだけど」と追い込んでくる。「30分話しただけではわからないですよね(笑)」と返すと、「いや、わかる!当たりでしょ!」としつこくそのネタを続けてきた。あまりにも続くので、「違いますよ」と(笑)をつけずに返したが、さらに続く。返すから乗ってくるのかなと思って、ちょっと放置していたら、「今度、確かめてみたいな♥」というLINEが来た。

さらに返信しないでいたら、「イヤ?」と聞いてきたので、私も面倒になってきて、「こういう話、会話として好きではないです。そういう目線で見られているのも不快」と返したら、「そうだよね」と返ってきてそれきりだ。私も、もう彼と連絡を取りたいと思わなかったしそれでいいのだけど。

結局、体目当てなのか、Mの女性じゃないとイヤなのか、なんだったのかわからないけれど、知らない人に声をかける勇気と度胸があるのに、ちょっとぴしゃりと言ったらサクッと引くの、なんか不思議!

1 2
美人探偵 アラサー 不倫 運勢 浮気事件簿 恋愛 占い 婚活 アラフォー 時短 派遣女子 貧困女子 派遣 恋愛運 恋愛講座 アプリ 金運 占星学 iPhone 結婚
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!