【婚活サバイバル】アラフォー婚活女の運命の人!?婚活サイトで同じ人と二度目のマッチング~その2~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女の運命の人!?婚活サイトで同じ人と二度目のマッチング~その2~

 

婚活サイトでマッチングした男性は、以前別の婚活サイトでマッチングして不快な思いをしたあの“当たり屋”だった!?~その1~はコチラ

“当たり屋”からの驚愕のメッセージ

不特定多数の目に触れる婚活サイトに顔写真をさらしているということは、多くの人の目に留まって出会いが増える可能性が広がる半面、知っている人に見つかるかもしれないという危険(?)がある。それは十分理解しているし、そのデメリットとメリットのバランスでメリットを考えるから、こういう婚活を続けている。

人ってどこでつながっているかわからないし、婚活で会った人とどこかでまた再び接点があったら嫌だなと思っているから、実際に会った人はもちろん、メッセージだけの人でも、極力悪い印象で終わらないようにしている。「この人ないわ!」と思っていても、それなりに対応しているつもりだ。

それでも、あまりにもしつこい人にはぴしゃりと言うことにしているが(というかメッセージを送るだけだが)、自分から急にブロックをしたりはしない。やはりある程度連絡をとったり会ったりした人とは、相手を知ろうとしたり心を通わせようとしたりした情が少なくともあるからだ。

しかし、婚活サイトで会った人の中には、人を罵倒するような言葉を投げつけてブロックするような人も少なくない。情が深めの私にとって、始めのうちは相手を気に入っていようがいまいが、その情を無碍にされた感でいちいち落ち込んでいたけれど、あまりにも頻繁にあるので、最近は気にしないようにしている。

約1年ほど前。とある婚活サイトBでマッチングした、一流企業の不動産部門の部長の男性は、私に罵倒メッセージを送り付け、ブロックをした最初の人間だ。

その男性のことは“当たり屋”と呼び、記憶から抹消した。つもりだった。が、先日、久々に覗いたサイトBでマッチングした男性のメッセージを見て、その記憶がよみがえり、全身が震えた。

「ライターの〇〇〇〇(本名)さんだよね。この間、テレビに出てたの見たよ!前に会ったときに、恥ずかしい恋愛話まで僕にしてくれたじゃないか!あんな話までしたのに、忘れちゃったの?あのときは君が忙しくなっちゃって『縁があったらまたどこかできっと会えるよ』って言って自然消滅しちゃったけど、こうやってまた約1年ぶりに出会えたね。嬉しいよ!うん、またイチからやり直そうよ」というメッセージを見て、本当に腰を抜かした。

“当たり屋”のあいつか!

1 2
運勢 アプリ 恋愛 アラフォー セカンド その1 浮気 時短 恋愛講座 不倫 占い 金運 美人探偵 恋愛運 浮気事件簿 結婚 アラサー 婚活 貧困女子 iPhone
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。