【婚活サバイバル】アラフォー婚活女の運命の人!?婚活サイトで同じ人と二度目のマッチング~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女の運命の人!?婚活サイトで同じ人と二度目のマッチング~その1~

私、清葉アキ子は現在44歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

婚活サイトで珍しい、グイグイとくる曲者男性

婚活も長くなったら、「いつかあるかもしれない……」と思っていたことが、ついに起きた。

ネット婚活を始めて1年半。そのときに登録した婚活サイトAと、10か月くらい前に友人に勧められて登録した婚活サイトBの2つを使っている。サイトAのほうは登録してすぐに「いいね!」が続々と届いて、あっという間に300以上のいいね!が集まったのだが、サイトBのほうは「いいね!」があまりこなかったし、きても、年齢がかなり上の方とかすごく年下とか、顔写真やプロフィール文がアップされていない人が多いとか……スペックを見ても私にとっては“いいかも?”と思う人が少ないため、あまり活用していなかった。そんなサイトBで初めてマッチングした男性は、誰もが知る一流企業の不動産部門の部長だった。

草食系とまでは言わないけれど、やや奥手タイプが多い婚活サイトの中で珍しくグイグイとくる男性だった。すぐに「会いましょう」と言われ、あまりにも突然すぎるので断っていたのだが、やはりそこはやり手ビジネスマンなのか、なんだかんだと言いくるめられて、マッチングの3日後には会うことになった。初対面の日、会ってみたら、ギラギラとした自分に自信がありそうな雰囲気……。

実はこういう人が苦手。でも、話をこちらが振っても広がらない、会う約束をしても店を決めることもできない婚活相手が多いなかで、店を予約し、こちらにちゃんと興味を持って質問してくれる人だったので、警戒しながらもお茶をした。しかし、やっぱりかなりの曲者で、過去の恋愛遍歴や「最後に付き合ったのはいつ?」「どんな彼だった?なんで別れた?」など、あまり人に言いたくない(ましてや、初対面の人になんて話したくもない)ことまでしつこく質問攻めにし、答えないと「相手に自分を知ってもらおうと思うならすべて話すべきだろ!」と怒り出すという感じ(ちなみに、実名も基本的に仲よくなってからしか言いたくないと言ったのに、それもかなりキレられ、仕方なく教える羽目になった)。雰囲気が悪くなるのは自分的にイヤなので、ある程度適当に返していたが、それでは許してくれない。

挙げ句、「俺と付き合ったらどうなる?」という質問を何度も何度もしてきたので、「付き合うとどうなるかは、相手との関係性しだい。今日明日会った、よく知らないあなたとはどうなるかなんてわからない」と何度も言ったのだが理解してもらえなかったため、面倒になって、解散後に「甘えベタなので、付き合ったとしてもいまと変わりません!あなたが望んでいるような彼女にならないと思います!」とメッセージを送ったら、「だから最後に恋愛したのはいつ買って聞いたんだよ!恋愛もできない二次元女!!」みたいなメッセージが投げつけられ、すぐにサイト内でブロックされた。

彼のようなすぐに火がついて勝手に盛り上がり、自分の思い通りにならないと罵声を浴びせてすぐにブロックをする……こういう人種を“当たり屋”と私は呼んでいるが、人生で始めての“当たり屋”で、本当に嫌な思いをしたので、記憶からキレイに抹消。いままで出会わなかった世界にはいろんな人がいるんだから、変な人もいて当然!そう思わないと、婚活なんてやっていられない。

その“当たり屋”のことは、本当につい先日まで記憶を抹消していた。なぜそんな嫌な男のことを、今日したかというと、実は、サイトBで再会をしてしまったからだ。

1 2
時短 恋愛講座 その1 恋愛 美人探偵 金運 浮気 婚活 不倫 結婚 iPhone 占い 浮気事件簿 アプリ 運勢 セカンド 貧困女子 恋愛運 アラサー アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。