【婚活サバイバル】アラフォー婚活女もうんざりする、「結婚」と「恋愛」を履き違える男たち~その2~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女もうんざりする、「結婚」と「恋愛」を履き違える男たち~その2~

結婚に至るために恋愛をするのは当然、でも婚活サイトでは「理想の相手」にフォーカスしまくる男性が多すぎる……と憤慨するアキ子であった。~その1~はコチラ

あなたは「理想のタイプ」をすぐに言えますか?

 「アキ子さんの理想タイプってどんな男性ですか?」

今週だけで10人の「婚活サイト」で出会った男性に聞かれ、正直うんざり……。そもそも、この質問って、答えるの、難しくない?

「恋愛」だと思えば、理想は死ぬほどある。とある有名占い師によれば、私は精神年齢が中1なので、夢見る乙女なところがなくもない。王子様が迎えに来てくれるとまでは思っていないが、私のなかの“素敵な男性像”は欠点ひとつない王子様レベルであるのは間違いない。頭がよくて、細マッチョで、先回りして気遣ってくれるような優しさと包容力があって、いつも刺激を与えてくれて、おしゃれに興味があって、自分の意見をしっかり持っていて、仕事に誇りを持っていて、嘘をつかなくて、駆け引きとかせずいつも真正面から真剣に取り組んでいて、ケンカしてもとことん話合ってくれて、辛い時に話を聞いてくれて……って、羅列したらキリがない。

妄想世界から現実世界に意識を引き戻して考えなおそうとするが、どこをセレクトするか難しい。そもそも、先に理想を掲げたところで、そういう人はいないかもしれないし、前にも話したけれど、やっぱり先に理想を掲げると、それに人を当て込んでいくことで、マイナス評価していくことになるもの。それは、人のアラ捜しをする感じがして、あまり気分がよくない。いつもの生活の中の現実世界で出会った人なら、そういう理想像に少しは合う人がいるかもしれないけれど、まったくの知らない人をそういう基準で見て行ったら、外見からしか見れなくなっちゃうしね。いずれにしても、知らないうちに恋に落ちちゃうような王子様なんて、いるわけない!奇跡的にいたとしても、それは確実にこんな私を選ぶわけがない!! 

行きつくところは“フィーリング”

若いころ、「好きになった人がタイプです」という男性がいて、それを単細胞の直感野郎だと思っていたが、最近、この感覚が少しわかる気がしている(私は低体温女子なので“好き”をすぐに察知できる直感タイプではないから、ちょっと違うかもしれないけど)。理想のタイプを決めないことで、自分の彼女という枠にあてはめるのではなく、その人の存在をちゃんと受け入れるという考え方……中身まで見抜いているかどうかはさておき、少なくとも、理想ともだれかとも比べていない感じ、すごく私はいいなって思う。

それと、結局行きつくのは、“フィーリング”なのかな。こういう人となら一緒にいたいと思う直感みたいな雰囲気って、相手だけのものじゃなくて、自分との関係性に生まれるものじゃないかなって思う。メッセージのやり取りでも少しは感じられるかもしれないけれど、実際に会わないと感じ取れない。2人の間に流れる空気感とかテンポみたいな感覚的なものだから、言葉で説明するのが難しい! だから、「理想の人」を言葉で羅列するのってナンセンスって思っちゃうのかもしれない。

1 2
美人探偵 恋愛 浮気事件簿 派遣 恋愛講座 不倫 運勢 アプリ 結婚 占い アラフォー iPhone 金運 恋愛運 アラサー 時短 セカンド 浮気 婚活 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。