【婚活サバイバル】アラフォー婚活女はどうする?元カレとヨリを戻す!?結婚する!?~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女はどうする?元カレとヨリを戻す!?結婚する!?~その1~

私、清葉アキ子は現在44歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

華麗なる恋愛低体温のこれまで

10代のころから現在に至るまで、自分の方から好きになっておつきあいに至ったことがほとんどない。だいたいは大勢のうちの1人という関係からだんだん仲よくなって、お互いになんとなく気が合って、どちらからというわけでなく、両方ともそういう気持ちになって、結果的に男性から言われておつきあいすることが多かった。

たいして知らない男性から「おつきあいしたい」と言われたこともあるが、断るというほどイヤでもないし、かといってOKというほど気持ちは盛り上がっていないことが多いので、「お互いのことをもっと知ってからでもいいですか?」というと、3割は「じゃあ、いいです」となる。よく知らない人とつきあいたいという男性はおそらく直感型。低体温女子とは気持ちのタイミングが合わない。両想いじゃないならいいや!って思うのだろう。

そんななかでも食い下がってくる男性には、「お互いを知るという意味でのおつきあいならしたいので、3か月間のお試しから始めてみませんか?」といい、お試しでおつきあいを始めたこともある。結果的にはそのままつきあい続けるんだけど……。

私は低体温女子ではあるけれど、「この人、いいかも!?」と思うことはたまにあって、そういうときは相手の出方を待ちながら、自分を好きにさせようとする努力をしてみる。それに乗っかってくるようなら、相手から「おつきあいしたい」と言わせるようにさまざまなテクを駆使して、自分から言うことなく、相手に言わせることに成功してきた。

なので、基本的には相手に大なり小なり興味があるのは前提で、彼氏がいないから寂しいのでとりあえず……みたいな理由でおつきあいを始めたことはない。そもそも、彼氏がいないことを寂しいと思ったことがないのよね。この、寂しがらない体質が、いま、こういう1人の人生へと向かわせてしまったのかもしれないけれど……。

ヨリを戻したいと思ったのは1度だけ

別れは相手からだったり自分からだったりだが、別れた相手とヨリを戻したことは一度もない。自分から「ヨリを戻したい」と言ったことはたった1回。初めて相手から別れを切り出された男性に、別れて1か月後に1回言ってみただけだ。理由がわからなかったので、1か月くらい経ったらきっとこちらに戻ってくると信じていたのだけれど、そんなことはなく、冷たくあしらわれて、見事に玉砕した。それ以来、ヨリを戻すという考え自体が、私にない。こちらから別れを告げる場合は連絡を取りたくないくらいイヤになってしまっているし、相手から別れを告げられた場合は、その時点で信頼関係が崩れて裏切られた感が大きくなってしまうので、どちらにせよ、二度と連絡を取りたくないので連絡先を消すのが常だ。

いま、こうやって一生懸命に婚活をしているが、なかなか「おつきあいしてみたい」と思うくらいの人に出会えない。

あまりにうまくいかないので、「若いころ、あの彼とどうして別れてしまったのだろう」「あの人はいまどうしているのだろう」と、過去におつきあいした彼らを思い出すことがときどきある。後悔というのとはちょっと違うかな。いま独身でいることや、婚活にあがいている自分に悲観的になり、自己分析していくなかで、要素のひとつとして思い出す感じ。

1 2
アプリ 恋愛講座 貧困女子 浮気事件簿 セカンド 婚活 金運 恋愛運 結婚 アラフォー 時短 浮気 不倫 キャリア 美人探偵 恋愛 運勢 その1 占い アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。