【婚活サバイバル】アラフォー婚活女もうなる、婚活市場では“女の若さ”ブランドだ!~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女もうなる、婚活市場では“女の若さ”ブランドだ!~その1~

私、清葉アキ子は現在44歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

若さは大事な武器

30歳を超えたあたりから、恋愛相手との年齢差というものをさほど気にしなくなってきた。さまざまな世代と一緒に仕事をするようになったからだろうか?それとも、人生経験を積んだことで世界が広がって年齢差というものを少しは楽しめるようになったからだろうか? 

昔から、恋愛に対して相手の年齢を考えたことはほとんどないが、20代の半ばころまでは同じくらいの年齢の人とばかりつき合っていた。行動範囲が同じで話が合ったからだろう。20代後半くらいになってからは年上の男性とおつき合いすることも増えたが、結局は実年齢云々ではなく、精神年齢が私より上の人がいいのかな……と思うようになった。だから、男性の実年齢を特に気にせず婚活を始めた。

とはいえ、雑誌の婚活企画の取材をしているなかで、女性は若いほうが需要が高いということは十分にわかっていた。20代の男性は同世代を求める人が多く、30代の男性も同世代以下(つまり20代)を求める人が多い。40代の男性も同世代なんて目もくれず、一回り以上年下の20代からアラサーあたりにしか目を向けていない。

たいていの男性は、年齢を重ねるほど年収が上がるため、婚活市場では男性としての価値が上がっていく。そういう男性ほど自分の価値の高さに見合う女性を求める傾向が強いため、よりよい条件の女性を求めるのだそう。“よりよい条件の女性”とは、ズバリ、年齢の若さ! 

男性は年齢が上がっても若い女性をターゲットにする

以前、とある結婚相談所を取材した際のこと、当時27歳の私を、どの年齢層の男性が求めているのか?疑似マッチング体験をさせていただいたことがある。そのころの私の印象としては、5歳上の32歳だとまぁまぁ“年上”感があったし、10歳も歳が上となる37歳だと“おじさん”印象があり、なんだか“ファザコン”みたいなちょっとした罪悪感に似たものがあった。逆に、男性で10歳とかひとまわりとか年下の女性を求めるなんて、“ちょっとロリコン思考じゃないの!?”とすら思っていた。

その疑似マッチング体験で驚いたのは、27歳の私を年齢上のターゲットにしているという男性に、60代、70代の男性も1割弱いたこと!結婚相談所のアドバイザーも「まぁ、無視していいです(笑)」と言っていたが、このときは“女は若ければ若いほどいいと思う男性って世の中にたくさんいるんだな……”と、ちょっと男性をバカにした感じで受け止めたにすぎなかった。このときはまだ、“女の若さ”がそこまで価値があるように思っていなかったんだもの!

その27歳のころも、30代になってからも、年齢なんてまったく気にもせず、“女の価値は若さじゃない!”と本気で思っていたが、その価値観が揺らいできたのは、遅ればせながら44歳になってから。やっぱり“女の価値を大きく占めるのは若さだ”……。

1 2
運勢 結婚 恋愛 恋愛講座 セカンド アプリ アラサー iPhone 浮気 不倫 時短 占い 美人探偵 貧困女子 婚活 その1 金運 恋愛運 浮気事件簿 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。