コラム 【婚活サバイバル】アラフォー婚活女もうなる、婚活市場では“女の若さ”ブランドだ!~その2~

婚活市場においては、男性は年齢が上がっても若い女性をターゲットにするけれど、女性は年齢が上がるとどんどん不利になっていく!?~その1~はコチラ

男性は“イイ女”を求める

なぜ男性は若い女性を求めるのか!?

ある結婚相談所のカリスマ女所長いわく。「男性にとって女性は、自分の価値をアピールするツールのひとつ」。

つまり、“イイ女”を連れている男は“イイ男”に見えるということ。ビジネスシーンで男性が自分の価値をアピールするなら、社名や肩書などがあればいい。しかし、ビジネスシーン以外で名刺を掲げて歩くわけにはいかない。そうなると、“イイ男”であるということを常に裏づけてくれるものが必要となる。それが“イイ女”というわけ。

「街でおブス女子とイケメンのカップルを見かけたら、『あのおブス女子はきっと性格いいんだろうな』って思うでしょ?それと一緒よ!どんな男性でも、“イイ女”を連れていれば(妻として所有していれば)、『あの男性はすごく魅力があるのだろう』って思われるってこと」と女所長。

つまり、“イイ女”とは、男性にとって格や価値を決める“ブランド”のようなもの。だから、だれが見ても“イイ女”ブランドであるとわからせなくてはならない。美人である、スタイルがいい、など女性の価値を一見で決める要素はいくつかあるけれど、それは人によって好みが違うから絶対的な価値ではないし、美人でスタイルがいい女性なんてそこまでゴロゴロいるわけじゃない……そうなると、女性の“若さ”こそ、だれもが納得する揺るがない価値のあるもの=ブランドとなるというわけだ。男性の年齢が上がれば上がるほど“年齢差”の価値は高まる。

1 2