コラム 【婚活サバイバル】アラフォー婚活女もいってみる?若いコを狙うのは男だけじゃない!~その2~

年下女性が婚活市場で人気があるように、年下男性もある層には求められているようで……。年齢が高スペックとされる現実があった。~その1~はコチラ

年下男性がいい理由

同世代の婚活仲間や独身女性と話をしていると、必ず話題になるのが、上下何歳までが許容範囲か、ってこと。40代半ばに差し掛かっている私は、相手の年齢に欲を言える立場にないと自覚しているから、婚活において年齢に制限を設けていなかった。

でも、同世代の独身女性たちがこぞって年下男性がいいと言い出し始めた。

どうして!?

ある40代半ばの女性は、婚活サイトで出会った28歳男性とお付き合いをしたことがあるという。その彼女、15歳年上の彼と長いことおつきあいしていたのだが、40歳を越えたところでなかなか結婚に至らない彼と別れたことで婚活を始めたという。男性にはいろんなことをしてほしいお姫さま体質の女性で、やはり婚活でも年上を選んでいたのだが、年上好きだというその若い彼からの猛烈アプローチから、初の年下君との交際になったそうだ。

「彼、仕事でリーダーをやっていて人を引っ張っていかなくてはいけないから、プライベートでは引っ張られたいし振り回されたいというの。私はわがまま言い放題できるし、言うことも聞いてくれる。年下でも、十分甘えることはできるのよ!」と彼女。ときには彼の甘えも嬉しく感じるとか。「(子どもがいないし)行き場のない母性が、彼を息子のように可愛がりたいって思っちゃうの!」。

さすがに20歳近くも違うと話が合わないのでは?と思ったが、それはぜんぜん気にならないとか。彼が年の差を楽しんでいるところもあるし、彼女と同世代の職場の先輩たちに可愛がられて一緒にいることが多いので、無理なく話を合わせてくるからだとか。

のろけっぱなしの彼女が言う、年下男子の最大の魅力とは? 

「若いと肌がぜんぜん違うのよ~!なんのお手入れもしていないけれどぴちぴちしてる(笑)。あの肌を知っちゃったら、もう年上には戻れないわ~」

自分好みに育てるケース

先日、半年の婚活で5歳年下の男性と知り合い、半年後には結婚を決めたという40歳女性も、年下君にメロメロ。

「正直、お互いに年齢差をまったく感じていないくらい自然!」と彼女。婚活サイトという性質から最初に年齢を知っていたものの、実際会ってみると、世代間ギャップも感じなかったとか。「共通の音楽の趣味があり、そこから始まったのも大きかったかも……」と彼女。

彼は仕事に忙しく、あまり女性との交際経験がなかったこともあり、彼女の要望はだいたい聞いてくれるので、彼女自身、とても楽だし、彼は彼で言うがままやるだけでいいので楽なのだとか。

「婚活してみて、自分好みの男性ってそうそういないってわかったの!だったら、自分好みに育てるっていうほうが早いかもって思ったところに、ちょうど彼から連絡が来たの。最初は音楽の趣味友くらいの気持ちで会ったんだけど、気づいたら居心地がよくて……」

なるほど……自分好みに育てるなら、女子免疫少ない年下君は最高かも。

1 2