【婚活サバイバル】アラフォー婚活女もがっくり、謝れない人とのコミュニケーションのギャップ~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女もがっくり、謝れない人とのコミュニケーションのギャップ~その1~

彼の言い分は……?

その彼が、長年の沈黙を経て、唐突になんの悪びれもない様子でメッセージを送ってきたのだ。

しばらく無視をしていたが、「悪かった。謝るから、また会ってほしい」と何度もメッセージが来たので、返信をしてしまった。もちろん、会うためでもやり直すためでもない。いまさらメッセージをいけしゃあしゃあと送ってくる男に怒りを覚えたからだ。

「自分から連絡を絶っておいて、こんなに時間が経ってから、何に対して謝るの?」

すると

「会社で信頼している人に裏切られて大変だったんだよ」と彼。

誕生日を忘れたこと、彼女をないがしろにしたこと、誕生日詐称疑惑をふっかけたこと、連絡を絶ったこと……謝るポイントはいくつもある。しかし、謝るより先にそれか!

思わず怒りが沸騰したが、嫌な気分にさせるつもりは毛頭なく、ただ、失礼なことをしたことはわからせたかったのと、それが理由で会うつもりがないということははっきり告げたかったので、

「私からのメッセージが最後だったので一方的になるのが嫌という思いで謝罪のメッセージをいつでも受けられるようにブロックをしないでおきました。自分から縁を断ち切った方、信頼関係を断ち切った方とは、二度と会うつもりはないし、会う理由もありません。もう長い期間、違う人生を歩んできましたよね。お互いに幸せになりましょう」

自分ながら、かなり大人の対応をしたと思う。

これでもう「会いたい」と言ってこないと思いきや、即レスが。

「謝りが足りないってこと!?申し訳なかったね」。

ん!?

なんか“謝罪”にも思えないし、「申し訳なかったね」が上から目線な気がしちゃうのは、気のせいかしら?

男も女も「謝ったら死ぬ病」にでもかかっているのか?っていうくらい、非を認めない人っているけど……。

謝れない人って、男女問わず一定数は存在する。お付き合い、ましてや結婚を視野に入れたとき、それは大きな障害になるってことをわかっているのか!?元カレとのやりとりは、さらに続いて……!?~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

清葉 アキ子

1974年生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。その後、独立して、ファッション誌の編集ライターに。子どものころから占いをすれば必ず26歳で結婚!と出ていたので何も考えず26歳まで生きていたけれど何も起きず、誤差もあるだろうと28歳くらいまで悠長に暮らしていたが、誤差ではないとようやく自覚。大好きな仕事で充実した毎日を過ごしているものの、仕事が大好きすぎて彼より仕事を選んでしまうことが恋愛敗北者になる原因のひとつ。仕事で数多くの恋愛企画、婚活企画を担当していることで、知識だけは豊富になる一方。基本的に真面目で考えすぎる傾向にあり、ノリや雰囲気にのまれにくいタイプ。

美人探偵 セカンド アラサー 結婚 婚活 その1 アプリ 恋愛運 運勢 占い 浮気事件簿 貧困女子 金運 アラフォー キャリア 恋愛 不倫 浮気 恋愛講座 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。