【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も困惑、おつき合いって、そもそもなに!? ~その2~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も困惑、おつき合いって、そもそもなに!? ~その2~

3か月前に、熱烈に「おつき合いしたい」と言ってくれた男性と、真剣につき合うという約束で交際が始まった。

が、その彼、そのとたんにメッセージが無精になり、ほとんど連絡も来なくなった。3か月で会ったのは、仕事後の数時間の食事1回きり。~その1~はコチラ

「真剣なおつき合い」なのに会えないって、どういうこと?

確かに遠方への日帰り出張や休日出勤など、忙しいとは聞いているが、それにしても、ないがしろすぎる。釣った魚に餌をやらないとはこのことか!

食事の約束は何度かしたが、3連続のドタキャン。ノーフォローなうえ、こちらがふだん送っているメッセージへの返答は適当。ゴルフには行くし休日に寝ているのに、私と会おうとする時間をひねり出す努力をしている気配はまったくない……。

忙しいからたまの休日は寝ていたいのもわかる。それはしょうがない。ゴルフは接待であることも多いし、仕事だからしょうがない。そう思うようにしたけれど、たまに友人ともゴルフに行っているというのを知ってしまった。結局、友人とのゴルフは私と会う時間をつくるより優先したのだと思わざるを得ない。友人とのゴルフを優先することを悪いとも思っていないからこそ、こういうことを私に言ってしまうという無神経さにも、イラ立ちを感じた。ないがしろにされていると、私は思ってしまっている。

「なにか気に障ったかな?」「真剣におつき合いしようと思っていないのでは?」「本当は私のことは好きではないのでは?」「私以外の人と会っているからこちらと会う時間がないのでは?」と考えてしまう日々。もはや、関係を築くどころか、彼を信用することができなくなっているし、傷つくのがイヤで真剣につき合おうという気持ちがどんどん薄れてしまっている。

ちなみに、これほど会えてないことに、彼は少しでも“悪い”とか“申し訳ない”とか思ってくれているのだろうか?

一応、真剣に結婚を見据えてのおつき合いということで、思っていることをちゃんと伝えることにした。それでダメになるならそれでもしょうがない。駆け引きなんてしている時間もないし、どうなるかわからないこの関係をずるずると続ける気もない。なにより、ツラいと思いながら、ものわかりのいい女のふりをするのにつかれてしまった。

ということで、私も積極的にメッセージを送るのをやめた。来たメッセージには答えるけれど、たまになにかあったときだけ、友人に送ったメッセージをコピペして送る程度にした。スケジュールも無理に合わせるのをやめた(どうせまたドタキャンされるかもだし!)。婚活サイトもいったんストップしていたけれど、ちょっとずつやりとりを始めた(笑)。

この1か月半、そんな感じだが、そんな変化も彼は気づいていない。相変わらずの脳天気さで「今日のゴルフはイマイチだった!このあとは友人たちと飲み!!」という週末にしてその週初のメッセージが来たので、だいぶ怒りも悲しみも抑えて、「毎日お仕事、お疲れさま。忙しいと思うけど、そろそろ私と会う時間もつくってね!話したいことがいっぱいたまってるの!!」と可愛い絵文字を交えてメッセージを送った。

翌日、彼から届いたその返事に驚いた。

愕然とする彼からの返事

「空いたら連絡するねーー」

愕然……。

私の中でなにかが大きな音を立てて切れた。

生活の根幹である仕事を調整しろとは言わない。趣味も友人も大事。しかし、私という存在は、空いた時間を埋めるものだったのか!

丸2日の沈黙を経て、例の答えに「空いたら、ね!」と苦笑いの顔文字と一緒に返したら、脳天気な彼も、少しはなにか感じたのだろう

「空けます!空けます!打ち間違いでした!!」

と苦し紛れの返事。

こちらもバカじゃない。打ち間違えじゃないってわかっている。

本音とまでは言わないけれど、無神経さによって出た言葉であることは間違いない。

たぶん、彼の思う真剣は「真剣=遊びじゃない」というだけであって、私が思っている「真剣=将来を見据えて向き合う。前向きにお互いを理解する」ではないのかもしれないな。

1 2
貧困女子 アラフォー 不倫 恋愛 金運 結婚 浮気事件簿 運勢 婚活 セカンド 浮気 その1 恋愛運 時短 キャリア 恋愛講座 アラサー アプリ 美人探偵 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。