【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も悟る、関係性をハッキリさせる勇気の必要~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も悟る、関係性をハッキリさせる勇気の必要~その1~

私、清葉アキ子は現在44歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

今やり取りしている年下メンズのこと

先日、27年来の同い年の友人と食事をしていたときのこと。ふと、恋愛と結婚の話になった。お互いの性格は知り尽くしているし、お互いがいままでつき合ってきた男性のこともすべて知っている。彼女と私はある意味で真逆の性格で、彼女は思いついたらすぐに行動し、疑問に思ったことはすぐにハッキリさせたくなるタイプだが、私はあれこれ頭で考えてしまってすぐに行動に起こせないし、考えこんでいるうちにもやもやが大きくなって、確かめる前に自滅するタイプだ。

そんな彼女は、私の最高の相談相手で、私の“もやもや”をバッサリと切り捨てるようなアドバイスをくれる。それが必ずしも“いい”と思えるわけではないけれど、自分と違う考え方は、自分自身が作り出した出口のない迷路に迷い込んでしまったときの、非常口や突破口をつくってくれることもある。単に一般論とかを偉そうに言われることもなく、私の性格とか状況とかを踏まえてのアドバイスだから、いつも妙に納得してしまうのだ。

で、今回、話に上がったのは、私が今年の春先から連絡を取り合っていて、6月の頭に初めて会ってから約6か月、隔週程度で会っている年下メンズの話。

とにかくマメな男性で、サイトでマッチングして1か月半後にLINEに移行してからは、毎日、メッセージを送ってくれる。始めのころは私が忙しかったり面倒くさかったりで返さないときもあったけれど、それでも彼は、毎日毎日メッセージを送ってくれていた。会うと、「次はどこに行く?」という話になり、自然と定期的に会うようになっているし、たまに何時間もLINEをしていることもある。それほど密なやりとりをしていて、すでに10回以上、食事やお出かけをしているにもかかわらず、実は、指1つ触れたことのないプラトニックな関係! 

婚活サイトでの出会いで、いきなり体の関係を求めてくる人とはほとんど会ったことはないけれど、初めて会って食事した帰りから手を握ってきたりする人の多かったこと!!数回食事をして「おつき合いしたいです」と言われて、「もう少し相手のことを知るという意味でおつき合いしてみてもいいかな」くらいに思っていると、すぐに唇や体を求められる雰囲気になりがちで……それがすごく嫌だった。おつき合いって自分を少しずつさらけ出していくものだと思っているのだけれど、そういう感じになると、「私のなにを知っているの!?」って逆に構えちゃう(笑)。サイト内の最初のメッセージや初対面でいきなり「顔が好みです」「おキレイですね」「スタイルがいいですね」とか言われると、どうしても、褒められているって思えない。「中身を見る気がないのかも……」って思ってしまい、これももう、相手に対する嫌悪感が生まれ、苦手意識が出てしまう。私、もしかして、こじらせているのか!?

1 2
恋愛運 占い 浮気事件簿 運勢 アラサー 結婚 不倫 アプリ 時短 セカンド 婚活 金運 恋愛 美人探偵 浮気 占星学 iPhone 貧困女子 アラフォー 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。