コラム 【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も決意!クリスマス前の風物詩に、もう心を乱されない女になる!~その2~

年末の声が聞こえてきた11月半ばくらいから、また“鮭の母川回帰”が始まった。私のいう“鮭の母川回帰”とは、一方的に音信不通になった元カレや婚活相手などが、急に連絡をとってくること。これ、恋人とお出かけしたくなる時期が近づいてくるとよく起こる現象で、私のなかでは連休前の風物詩だ!~その1~はコチラ

ん?この現象って、私だけ!?

この“鮭の母川回帰”、ほかの婚活仲間に聞くと、「そんなことはそうそうないよ!」というから、謎だ。なぜ、“私だけ”!?

どうやら、元カレや婚活相手など「気にいらない!!」と思った人は、その瞬間に、メッセージ機能をブロックするのだそう。だから、連絡が来ないのではなく、連絡はとって来れない状況らしいのだ。「もう私の人生に必要ない人間のことはキレイさっぱり、自分の中から消滅させるし、そんなヤツのために無駄な労力と時間を使いたくないから二度と近寄らせない!」。まさに“捨てる技術”!“断捨離”が上手い!!

私はそういう思い切りのよさがない。嫌な思いをさせられた人でも、心の奥で「きっと私をわかってくれるはず」「きっと悪かったと気づいてくれて、謝ってくれるはず」と、期待をしているところがある。謝られても、すがられても、絶対にヨリを戻す気はないのだけれど。

そんな私に、どの友人も言う。「アキ子はそういうところがダメ!期待なんてするもんじゃない。期待をするから裏切られてまた傷つくのよ。謝罪も、円満和解も、私にしてみたら期待しすぎだよ!自分を少しでも傷つける人や傷つけそうな人は、ちゃんと自分で選んで距離を置かなきゃ。どんな人でも受け入れる優しいところはいいところだと思うけれど、そこにつけこんでくる人に嫌な思いをさせられているのに気づきなさい!引き寄せない!っていうのは、自分の最大の防御だよ!!もっとクールに、もっとひどい女になりなさい!!」

ある友人は「私、自分でも自分のことびっくりするけれど、いちばんブラックなんじゃないかな。本当に大好きな人以外、信用しないし、期待もしていないもの!期待しなければ裏切られない。嫌だと思うものは早いうちから捨てていけば好きなものしか残らない。だからブロックなんて当然すぐにしちゃうし、もしうっかり別ルートでつながったとしても徹底的に排除やスルーしちゃう!!嫌な女でしょう(笑)?私も自分が男だったら、こんな女は嫌かもしれない。でも、その本心はバレなきゃいいだけ。だれからも好かれるけど嫌な思いをいっぱいする人生よりは、嫌な思いをせず、好きだと思う人や物にだけ囲まれる人生のほうが絶対に幸せで、ノンストレス。傷つくことがないわよ!!」

たしかにその通りかも!

1 2