【婚活サバイバル】アラフォー婚活女はどっち?国際結婚に向く人、向かない人~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女はどっち?国際結婚に向く人、向かない人~その1~

私、清葉アキ子は現在44歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

海外の人との結婚はどうよ?

「日本人にいい人がいないなら、外国人もターゲットにしてはどう?」

婚活も長くなると、友人たちにそういうことをよく言われる。

「きっと外国人なら、日本人男性が見つけられなかった私たちのいいところを見つけてくれるかもしれない!」

という妙齢独身女性も少なくない。

国際結婚をしてうまくいっている例はいくらでも聞いたし、わたしのまわりにも結構いるが、みんなうまくいっている。

う~ん、海外の方との結婚ね……。

バブル景気に沸いていたときに私はまだ中高生。テレビでは海外ロケの番組をたくさん見たし、大人ぶりたくて女子大生やOLが読む女性ファッション誌を読んでいたが、そこには海外旅行を楽しむ女性たちの情報がいっぱい載っていたせいで、私は海外へ憧れを抱いていた。就活がリアルになるまでは海外で仕事するなんてことは考えていなかったけれど、海外に住めたらいいな!と漠然と思っていた。私の場合、それがなぜかスペイン限定だったのだけど……(笑)。

大学に入ったとき、すでにバブル景気は終わっていたのだが、同じような時代に生きた同級生女子には、海外に住みたい、海外で働きたい、海外の方と結婚したい、という思いを抱いている女性が多かった。とはいえ、バブルも崩壊したあとということで、ただでさえ就職難!大学卒業した女性は、海外で働くことや外資系で働くという夢どころか、多くの人が希望の職種への就職自体が叶わず、残された海外への道は、海外赴任のある商社マンとの結婚や、海外から日本に来ている方との結婚を夢見る程度……。日本の企業になんとか滑り込んだものの、希望の就職ができなかったということもあって、仕事を辞める理由のように勤務3年程度でさっさと結婚退社している。

そんな彼女たちと久々に会ったが、「やっぱり海外の方と結婚して、その方と一緒に海外渡って住みたかったわぁー」って話に! 

1 2
占い 結婚 浮気事件簿 アプリ アラサー セカンド 恋愛講座 美人探偵 貧困女子 時短 占星学 iPhone 運勢 恋愛 婚活 金運 浮気 恋愛運 不倫 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。