コラム 血のつながりがあるからこそ面倒倍増…、縁を切りたい親戚関係の話vol.12

血の繋がった親戚とのお付き合いを断ち切るのは、頭ではわかっていても、なかなか難しいもの。なぎたさん一家は、父方の祖母と伯母から無理難題を押しつけられたり、言いがかりをつけられたりして疲労困憊。前回は、なぎたさんの父方の祖父の「初盆」が面倒で、祖母や伯母はわざと用事をつくって欠席することが判明。今回は、丸投げされた初盆を執り行うべく帰省した、なぎたさん一家のお話です。

「初盆の準備を丸投げしてきた祖母と伯母。ほかの親戚の気遣いによって、そのイライラを忘れられるほど心穏やかに準備は進んだのですが……。本当にこのときだけだったんですよね、そんな穏やかな時間は」(なぎた) この連載史上、一番笑顔のカットが多い今回。今までの想定外から飛んでくる剛速球を思い出すと、まったく安心できない、むしろこの後の展開の嫌な~~予感しかしませんね……!

これまでの連載: https://suits-woman.jp/column/nagitamanga/