コラム 血のつながりがあるからこそ面倒倍増…、縁を切りたい親戚関係の話vol.16

血の繋がった親戚とのお付き合いを断ち切るのは、頭ではわかっていても、なかなか難しいもの。なぎたさん一家は、父方の祖母と伯母から無理難題を押しつけられたり、言いがかりをつけられたりして疲労困憊しています。

祖母や伯母から丸投げされた初盆も、ほかの親戚の手助けを得て、なんとか無事に終えることができました。しかし後で初盆の写真を見た祖母からは、飾りつけが間違えてると文句を言われる始末。 ふだんは仏のようなお父さんも、丸投げしておいて文句を言うのかよ!とさすがにイラッとしていたある日のこと……。

「“絶縁”という言葉が実際に使われるのを初めて目にしたので、子供心にもショッキングでしたね……。お父さんも、自分に対して直接アレコレ言ってくるだけならまだしも、ほかの親戚まで巻き込み始めたことにかなりダメージを受けていました」(なぎた)

これまでの連載: https://suits-woman.jp/column/nagitamanga/