コラム 血のつながりがあるからこそ面倒倍増…、縁を切りたい親戚関係の話vol.21

血の繋がった親戚とのお付き合いを断ち切るのは、頭ではわかっていても、なかなか難しいもの。なぎたさん一家は、父方の祖母と伯母から無理難題を押しつけられたり、言いがかりをつけられたりして疲労困憊しています。

前回、親戚ミナコさんからの電話で、祖母が実家から引っ越していたことや、甥のワタルくんが結婚していたことを初めて知った、なぎたさんのお父さん。

どういうことか聞こうと伯母に電話をかけてもつながらず、自分の存在の扱われ方の軽さに、お父さんは失望を隠せません…。前回のお話はこちら

「今までのことを振り返る時間もあったせいか、今回はお父さんも祖母のヒステリックなペースに飲み込まれず、冷静に対応していました。でも何かをあきらめたような雰囲気もありましたね…」(なぎた)

これまでの連載: https://suits-woman.jp/column/nagitamanga/