【酒とイタタ!】口説かれ上手になるとモテ度もアップ!残念女子でも劇的に色っぽくなれる最強メソッドとは?~その2~

【酒とイタタ!】口説かれ上手になるとモテ度もアップ!残念女子でも劇的に色っぽくなれる最強メソッドとは?~その2~

浮いた話とは縁遠い人生を送っていた筆者がちょっとモテるようになる、大きな変化を生んだエピソードを~その1~でお話ししました。

一人飲みの席では好みでない人から口説かれることもありますが、それに対応する際の意識と振る舞い方で、好みのタイプの男性へのモテ度も大きく変化します。

後編では、一人飲みではどんなシチュエーションで口説かれることが多いのか?そのときは、一体どんな対応をするのが正解なのか?また、OKな口説かれ方、危険な口説かれ方の例をお話しします。

既婚男性からお酒をすすめられるのは不倫のお誘いではない

31歳で一人飲みデビューはしたものの、当初は全くモテなかった筆者。そんな筆者の状況が変化したのは、口説かれることと上手に付き合えるようになってからです。

バーで女性が一人飲みしていると、全く好みじゃない異性から声をかけられる場面が必ず出てきます。

例えば、妻帯者の男性から「よかったら一杯どうぞ」とお酒をすすめられたとしましょう。このとき、最初からガチガチに怒るような気持ちを持ってしまうと、女性として美しい振る舞いができないのです。

もちろん、不倫を推奨しているわけではありません。声をかけてくる男性は、たかがお酒の1杯でいきなり不倫をしたいと思っているわけではないのです。なぜなら、お酒を楽しむ場で女性と楽しく会話したいだけだから。

多くの男性には、「一人で飲むより女性と会話したい」という欲求があるものです。

筆者の飲み仲間には「自分に全くソノ気が無いとわかってる女性でも、休日くらいは可愛い女性と食事したいから」と女性を誘う男性がいます。中には、「男性だけで飲む席より、たとえ祖母の年齢でも女性がその場にいてくれる方が気持ちが華やぐ」と考える男性も……。

男性の軽い口説きは実は敬意の表れだと思ったほうがいい

つまり、一人飲みの席で声をかけて来たり、お酒を勧めてくれたりする男性たちの中には「モノにしようと思ってるわけじゃないけど、そこにいる女性と話してみたい」という気持ちの方が多いということ。変に身構えなくてもいいのです。

そういう男性は、あなたをチャーミングな女性と意識し、ある種の敬意を示してくれているのと同じ。たとえ好みのタイプでなくても、一度くらいは会話してみましょう。話題のニュースの話でも、趣味やお酒の話でも、相手の仕事や家庭の話でも、なんでもいいのです。

知人でない人との会話の中には、今までの自分の知らない情報や発見もあるでしょうし、また「どんな相槌を打てばこの手の男性が喜ぶのかしら?」という、男性の動向を探るシミュレーションにするのもアリ。

意外な線で仕事がつながったりすることもあるかもしれません。とにかく、自分自身が楽しめるポイントを見つけたり決めたりして、その夜の会話をお互い楽しめるようにしましょう。お相手もそれで満足でしょうし、あなたには男性扱いを心得る練習になります。

興味のない男性でもある程度楽しく会話できるようになると、会話スキルも女子力も上がります。「あちらから声をかけてくれた」ということは、見えないところで女性の自信も培われるものなのです。

しかし性的なお誘いなど、こちらが困るようなことを言われた場合だけはやんわり断りましょう。その断り方も、ひとつのポイントです。

1 2
恋愛運 美人探偵 セカンド 恋愛講座 時短 婚活 貧困女子 派遣 浮気事件簿 不倫 アラフォー iPhone アプリ 恋愛 浮気 占い 金運 結婚 運勢 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!