【酒とイタタ!】複雑な家庭環境のせいでセカンド女子体質に!お金持ち男性の娘&愛人の壮絶すぎる半生~その1~

【酒とイタタ!】複雑な家庭環境のせいでセカンド女子体質に!お金持ち男性の娘&愛人の壮絶すぎる半生~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に、「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

世の中には誰とでも気軽に関係を持てるような女性がいますが、貞操観念はしっかりしていないとトラブルに巻き込まれやすくなりがち。それで不倫に走れば、茨の人生まっしぐら!

「身持ちの堅い女性の方が恋愛面でも得が多い」と常日頃から思っている筆者ですが、いわゆるセカンド女子体質の友人が何人かいます。生き方の信条は異なりますが、だからといって軽蔑しているわけではありません。彼女たちの中にも、尊敬できる部分を持つ女性は確実に存在します。

生き方が180度違っていても、なぜ尊敬できるのか?今回はセカンド女子体質の飲み仲間女性と接して、「こういう考え方もあるんだな」と気付かされたエピソードをお話しします。ぜひ堅実女子のみなさんも、自身の恋愛を見直すヒントにしてみてください。

複雑な家庭から「男性の人間性は愛人でわかる」と少女時代に悟る

筆者の飲み仲間・アイネちゃん(仮名・40代・介護職)は、いわゆるお嬢様として育ちました。

東京近郊で士業を営むご両親の元で育ち、経済的には何不自由ない青春時代を過ごしました。

ご両親はともに士業のダブルインカム家庭でしたが、お母様はアイネちゃんの幼少期に重い病気が見つかったため、アイネちゃんが小学生の頃には「遠くない将来、母親と訣別の日が来る可能性がある」という状況を知らされていたのだとか。

そんな状況下でお母様は働きながらの子育てを選ばれたため、アイネちゃんはそのサポートをする毎日。そのため、心の奥にお母様の体調への不安を抱えて育ったそうです。お母様は、お父様と同じ職場の代表をされていたものの、妻の体調の不安に耐えられなかったのか、お父様には当時から外に懇意の女性がいた模様。

アイネちゃんが高校生になる頃には、お母様は自宅療養、家政婦さんの家事サポートを受ける生活。そんな中、たまにお父様から「今夜は父娘で外食をして、お母さんと家政婦さんは休ませてあげよう」という誘いを受け、アイネちゃんが指定の高級料亭に出向くとこともあったそうです。

しかし、お父様はその約束をドタキャンして愛人宅に出かけてしまい、高校生のアイネちゃん一人で形ばかりは超高級な懐石料理を食べて帰宅するという、なんとも切ない経験も多かったと言います。

それでも、母の体調不安と共に戦う家族でもある父親を、アイネちゃんは全面的に恨むことはできなかったのでしょう。父親の友人で、アイネちゃんにもとても親切にしてくれたお金持ち男性の「男性の人間性のよしあしは愛人の人間性を見ればわかる」という言葉に強く納得した、と言います。

アイネちゃんもお母様も、当時から愛人の存在に気づいてはいましたが、愛人本人が自分の存在感を主張しない性格であったため、「お父さんにはきちんとした性格の愛人がいるから、お父さんの人間性も悪くはないのだ」と考えるようになった、とのこと。

もちろん、病床の母に全幅の信頼と愛情を注がない父親への怒りと恨みは、同時に心の根底に巣くってはいたそうですが……。実に複雑で切ない話です。

1 2
運勢 貧困女子 時短 不倫 恋愛 恋愛運 その1 アラサー 恋愛講座 結婚 占い 美人探偵 セカンド 浮気事件簿 金運 アプリ アラフォー 婚活 キャリア 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。